赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 02日

トミックス373系・6連化のこと

先日入手したトミックス373系旧製品・増結セットですが、困ったことに動力が無く自走できないのはもとより、車番インレタもマークシールも付属していません(デフォです)。現在比較的入手しやすい373系はリリースされて間もない「秘境駅号」ですが、こちらは車番・マークとも印刷済みなのでツブしが効きません。 ※訂正補足:車番はインレタが附属し選択式です。認識不足でした。
c0360684_13503666.jpg

いきおい、動力入りの基本セットが必要となりますので発注しました。
品番92424の373系現行品セットです。増結セットは絶版なので、基本セットという銘は打たれていません。今回は中古で見つからなかったので、新品2割引での入線です。
c0360684_13564544.jpg

3両セットですが、大型のブックケースに収納されています。
懸案事項であった車番インレタやマークシールは当然附属。
c0360684_1357436.jpg

ウレタンは6両が収納できる親切設計というか単なる共用に過ぎませんが、これで手持ちの旧製品・増結セットも一緒に収納できます。
c0360684_1359931.jpg

ご覧の通りです。
c0360684_13592331.jpg

旧製品は換気扇カバーがユーザー付けなので、ランナーから切り離しでバリを整形して嵌め込みます。
c0360684_1402086.jpg

車番インレタも転写します。
動力入りをF6編成、増結をF10編成としました。
c0360684_1411539.jpg

旧製品と現行品とでは、当然のように帯色が違います。肉眼ですともっとその差が明瞭なのですが・・・。
実車でもよくあるハナシなのでウチは問題とは思いません。画像は左が現行品、右が旧製品です。
c0360684_143260.jpg

繋げてみました。うはぁ、カッコイイ!
実車が地元の東海道線東京口に姿を見せ始めてから丁度今春3月で20年。その節目に手許で373系が揃えられたのは何かの因縁でしょうか。残念ながら実車は2012年3月改正で東京口から姿を消していますが旧ブログにおける東京口乗り入れ最終日の記事に込められた情感然り、4年経った今も尚忘れ得ぬものなのです。
c0360684_1838247.jpg

マークシールは無条件で「東海」をセレクト。
165系時代から親しんだ東京対静岡の在来線優等列車の系譜・・・念願の特急「東海」(「ワイドビュー東海」)の誕生です。
c0360684_18392579.jpg

また繋げてみました。うはぁ(ry
中間で向き合う先頭車に「ながら」を貼る事も考えましたが、9両化の目途がほぼ無いので見送りました。増結セットが体よく今後出てくる可能性はまず有り得ないですし、入手しやすい「秘境駅号」を組み込むとしても9両で2Mというのはどうも(財布に不経済とかではなく)・・・なのです。
c0360684_1495863.jpg

JR倒壊モデルが無駄に充実の予感!
奥からカトー165系床下グレー、トミックス211系シティーライナー、GM211系5000番台、カトー313系、GMキハ75系、カトーキハ85系、トミックス373系。
残すピースはキハ85系の基本セットですね・・・気長に探します。
[PR]

by odoriba96 | 2016-03-02 14:14 | 9ミリ(国鉄・JR) | Comments(4)
Commented by ジャン at 2016-03-04 07:51 x
これって身延線に乗り入れてる急行ですかね。
船山温泉に向かう途中、芝川沿線で見かけたような。
Commented by odoriba96 at 2016-03-04 21:13
>ジャンさん
その通りです。身延線では約20年前から活躍しています。
蛇足ながら芝川は母方の祖父の生誕の地です。もう大分昔にその生家跡を見に行った事があります。
Commented by ジャン at 2016-03-05 11:44 x
コメント蘭、復旧されましたね。
身延線って、たまに乗ると、結構涼しい顔して遅れたりします。
芝川は信長公の首塚を見にいったことがあります。参道を延々歩きました。
Commented by odoriba96 at 2016-03-05 21:24
>ジャンさん
身延線に限らずですが、単線の路線は一方が遅れると一方が待ちぼうけになりますから、
どうしてもそうなります。線形も狭隘ですので回復運転なぞ望めないですし・・・。地元の恒常的な旅客は「いつものこと」と流せそうですが、遠方からの出ですと乗り継ぎ等がある場合、気が気でないかも知れませんねw

芝川もウチが訪れた90年代以降、駅は無人化され駅舎も取り壊され掘立小屋になり、大分様相が変わっているようです。「地方の時代」言いますけど、何もかもが寂れる一方に思えます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< モデモ・江ノ電2000形/30...      最近の無駄遣い~カトー・キハ8... >>