赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 05日

トミックス・キハ82(ひだ・南紀)

最近は鉄コレ第24弾に振り回されていましたが、それと並行して進めていたこの時入手した富のキハ82(ひだ・南紀)のセットアップについてです。完成品なのにセットアップというのもヘンなハナシですが、今はそういうアイテムばかりになっていますから、文句ばかり言っていたら何も買えなくなります。
c0360684_20262325.jpg

本セットに含まれる、インレタ以外のパーツ全てです。台車排障器とスノープロウを切り離してからの撮影ですが、画像赤枠内に注目。なんとジャンパーホース(短)が1個欠けています。小袋の中にも落ちていないので、出荷状態からこれだった模様・・・ゴミーテックめ~。所要個数のみの梱包でしたら販売店駆け込み待った無しですが、このジャンパーホースはスペアが込まれているので、実は不足にはならなかったという皮肉w
c0360684_20294741.jpg

ユーザー付けパーツは、台車排障器、ジャンパーホース、ヘッドマークプリズム、チャンピオンマーク、無線アンテナ、信号炎管、排気管、ラジオアンテナ(キロ)、電話アンテナ(キロ)と盛りだくさんで、これにインレタによる車番転写が加わります。台車排障器と無線アンテナは嵌め込みがユルいのでゴム系で接着、それ以外のパーツは嵌め込みのみで済ませています。無線アンテナはリンク先記事で触れた通り2パターンの設置個所があるので、両先頭車で違えてみました。
c0360684_2034448.jpg

ジャンパーホースは栓と一体でクリーム色成型されていますが、そのままではみっともないというか違和感爆発ですので、ツヤ消し黒でホース部に色入れします。カトーの115系800番台/300番台でも全く同じ作業が発生しますので、このあたりは慣れたものです。
c0360684_20382077.jpg

キハ82に装着するパーツは1個たりとも犠牲にせず面目躍如だったのですが、キロで気が抜けたのか、電話アンテナは1個破壊(爆 ラジオアンテナは1個紛失という体たらくでした。いずれのパーツもスペアは1個だったのでアブなかったですw
c0360684_20414658.jpg

キハ82の床下には前尾照灯のON/OFFのほかに「EJT」(イジェクトのこと?)なるポジションの切り替えスイッチがあります。
c0360684_20425379.jpg

その「EJT」にスイッチバーを込めると、ヘッドマークプリズムがトコロテンよろしくニュッと出てきますw このメカニズムはキハ82に始まったものではなく大分以前から485系等に採用されているものですが、ウチの手許にこのメカが仕込まれた車両は初入線なので、ちょっと感動です。画像の「ホームライナーみえ」のプリズムは初回生産分のみに附属するサービスパーツです。
c0360684_20462430.jpg

車番インレタを転写してセットアップ完了です。キハ85、キハ58「たかやま」、名鉄キハ8500に加えて高山本線の顔ぶれが新たに加わりました。そういえば同時期にリリースされたカトーのキハ91も高山本線ネタですが・・・いつ買えるのやら(汗

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-04-05 20:52 | 9ミリ(気動車) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 続・海馬に重大な障害~オリエン...      (続)なるほど・ザ・近郊形!(何 >>