2017年 04月 09日

157系備忘録

c0360684_12475798.jpg

少し前に入手した、カトーの157系に関するウチ的備忘録です。
カトーの157系は2000(平12)年に7両基本セット/2両増結セットの形態で発売され、2003(平15)年にクロ157入りお召編成ver.(5両セット)も発売。今回入手品は2009年ロットの7両基本セット、お約束の中古品でお値段はギリ4ケタぐらいだったと記憶。現時点で知る限りは最新のロットということになります。

カトーの157系はロック機構の備わったカトカプ密連により、クモハの運転室側台車がセンター寄りにオフセットされていたり、電纜もどきの密連フックのためにスカートが大口を開けている等、外観面で細かいケチがついているのは周知の通りですが、連結機能確保のためには(当時としては)止むを得ないと感じます。
c0360684_12575431.jpg

ところで157系ですが、事実上「特急形」に等しいアコモにも関わらず、何故157系なのでしょうか(形式数字の十の位の「5」は急行形・・・国鉄末期までの規定による)。これは157系登場時、即ち1959(昭34)年の規定改正以降における形式数字の十の位の分類がカギとなりますが・・・以下の通りだったのです。

 ・0~4  近距離形
 ・5~8  長距離形
 ・9    試作形

※2017年4月11日訂正済
101系が1959年の称号改正でモハ90より101系に改められていますので、「0」も含まれるものと考えます

大雑把ですね(爆
何と急行形も特急形も包含して「長距離形」です。電車車両が圧倒的に少なかった時代なのでこれで良かったのでしょう。それが証拠にではないですが、151系以降の「長距離形」新性能電車は、153系、155系、157系、159系、161系と、使途如何を問わず登場順の付番になっています。157系の十の位が「5」であるのはこれが理由です。では、急行形と特急形を切り離して分類されるようになったのはいつ頃からでしょう。

そのキッカケは151系・161系の181系への改造集約でした。
※2017年4月11日訂正済
481系が1964年中に落成し営業運転を開始しています。189系の数少ない新造車は年明けの1965年の1月に初陣が落成しています

1964(昭39)年末の481系の登場以後、181系然り581系、更には381系といった塩梅で「8=特急形」の慣例が維持されて行きます。もとより157系を特急形として区分するのが正しいかどうかというのもありますが、結果的に157系は改番の類がなされることもなく、取り残されるように「5」を維持し続けたのです。

しかし運命とはいたずらなもの。157系が貴賓車クロ157を残してとうに全廃となって以後の民営化後、JR東日本に十の位「5」の特急形電車が登場しました。そう、651系です。しかし何故あえて「5」を採用したのでしょうか。この当時は681系がまだ存在しないので、形式重複を回避したという可能性は無いです。民営化後の独自性を醸すべく、旧来の付番スタイルに拘らず空き数字となっていた「5」をセレクトした・・・というのはウチの勝手な妄想ですが、その後に251系、253系、255系、E257系、E259系と続いていますから確信犯なのは間違いなく、恐らくJR東日本における「5=特急形」であるという解釈なのだと考えます。

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-04-09 14:40 | 9ミリ(国鉄・JR) | Comments(4)
Commented by のび at 2017-04-10 23:03 x
こんばんは。2点ほどツッコミを。
まず国鉄形式の十の位ですが
0~3 近距離形
4  事業用
5~8 長距離形
ですね。
そして、151/161系の181系化改造より前に481系がデビューしております。
481系増備で151系の運用に余裕ができてからの改造だったかと思います。

最後に、651系というナンバーは平成に復活したボンネット型という点も踏まえての原点回帰だったのでは、と思っています。
Commented by odoriba96 at 2017-04-11 20:30
>のびさん
1959年の称号改正に「0」が含まれなかったのはウチの認識ミスでした。101系がこれを期してモハ90から改称されていますね。ただ「4」に関してはこの当時事業用と言う括りは無かったと考えます。当時の電車事業用車は悉く2ケタ形式であり、クモヤ145等が出てきたのは昭和50年代に入ってからですので。

事業用車絡みのついでで言うと、クモヤ191やクモヤ193が果たして「試作形」なのか・・・とも思ってしまいます。これこそ事業用と思うのですが、何事にも「例外ありき」というのは都合が良すぎでしょうか。

>481系
これは仰る通りです。
1964(昭39)年度の早期債務負担で189系(新製車)は製造されていますが、落成は481系のほうが確実に先です。謹んで訂正します。

>651系
これについては諸説あるので、各々の解釈で良いと思います。
Commented by のび at 2017-04-11 22:01 x
たびたび失礼します。
すみません、事業用車両に荷物車、郵便車が含まれると誤認しておりました。
これらをあえて一語で表すなら非旅客車両でしょうか?
というわけで、
「クモユ141」(昭和42年製造)
Commented by odoriba96 at 2017-04-11 22:25
>のびさん
速レスありがとうございます(?)
事業用車・・・難しいです。広義では郵便・荷物車も含まれるという解釈もあって当然かもですが。

ところでその事業用車の「4」ですが、クヤ165やクヤ153という種車ありきの形式を有しているハコもあります(クヤ165に至っては種車がサハシ153なのにry)。この2車はクモユ141よりも後発ですが、こじつげがましい仮説を言わせてもらえば、「4」は当初「新性能1M車」という位置付けであったのでは?とも思うのです。

とはいえども、クモヤ443/442のようなユニットの事業用車も居ますから・・・ようわかりません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< そして遂に・・・185系引退へ      本日は・・・ >>