2017年 04月 15日

115系信州色(初代長野色)冷房車の全体像が

・・・見えてきた、と言ったら大袈裟でしょうか。
巷間一部では「存在しない」とされてきた115系信州色の冷房車についてですが、前回はその存在の動かぬ証拠として長モトのR3編成(クモハ115-1013+モハ114-1018+クハ115-1012)の存在について触れましたが、今回さらに長ナノのN編成にも存在した事を伝える商業誌が出てきました。
c0360684_1428911.jpg

「鉄道ファン」誌1992年6月号(通巻№374)です。
c0360684_14303857.jpg

※「鉄道ファン」誌(通巻№374)より転載

出ました、東急インの旧ビルをバックに湛えた上田停車中の115系信州色・冷房車です。以下、記事内容を全文引用します。

(以下引用)

これまで「冷房化準備工事車」のみであった長野地区の115系に、冷房車の姿が見られるようになっています。これらの車両は、冷房化準備工事済車を改造したものではなく、211系投入により余剰となった新前橋・小山区の115系を転属させたもので、3月3日までに以下の12両を確認しています。いずれも配置は長野総合車両所です。

<湘南色、旧新前橋区配置>
クモハ115-1015+モハ114-1020+クハ115-1014

<信州色、旧小山区配置>
クモハ115-1563(モハ115-1073)+モハ114-1137+クハ115-1091
    〃  -1564(  〃  -1125)+  〃  -1209+   〃  -1249(-1158)
    〃  -1565(  〃  -1126)+  〃  -1210+   〃  -1242

●編集部から:編集部で確認したものを補足、整理します。(投稿者)さんからの投稿の通りですが、あと2本が存在します。

<湘南色、旧新前橋区配置>
N22 クモハ115-1015+モハ114-1020+クハ115-1014

<信州色、旧小山区配置>
N3 クモハ115-1565(モハ115-1126)+モハ114-1210+クハ115-1242
N7    〃   -1566(  〃  -1009)+  〃   -1030+  〃  -1094
N14   〃   -1562(  〃  -1001)+  〃   -1002+  〃  -1248(-1143)
N16   〃   -1563(  〃  -1073)+  〃   -1137+  〃  -1091
N19   〃   -1564(  〃  -1125)+  〃   -1209+  〃  -1249(-1158)

※( )内は種車番号、N7編成は3月下旬に出場。3月26日の確認です。N22編成も入場時には信州色となるそうです。

(引用おわり)
c0360684_14531123.jpg

※「鉄道ファン」誌(通巻№374)より転載

長モトR3の存在だけでも色めきたったのですが、今回長ナノの信州色冷房車が一挙に5本も明るみとなりました。にも関わらず、なぜ「115系信州色の冷房車は存在しない」といった誤説が出てしまったのか?それは引用記事冒頭にあるように、冷房準備工事車のみのイメージがかねてより強かった事に加え、この記事が書かれた年の1992~1993年頃?には「新信州色→現長野色」への塗り替えがスタートしているため、信州色の冷房車というものが印象として残らなかったからなのではと思います。しかし、こうして記事として残っている事実が全てであり、そういったものに対して認識を改める事は極めて大事な事と思います。

因みに長野冬季五輪の開催決定が1991年で、それを契機として現長野色への塗り替えが短スパンで決されたわけですが、その塗り替えスタート時期については1992~1993年頃?・・・と前述したものの、確定的な時期に関しては不鮮明なままです。引用記事内で湘南色のままというN22編成についても、入場時には現長野色への塗り替えがスタートしていた可能性があり、現段階で「115系信州色の冷房車」は判明分として計6本ということになります(しな鉄のS7は除くw)。

c0360684_2030771.jpg

※2017年4月16日追記※
現長野色への塗り替えスタート時期と、それのソースについて明瞭な商業誌を特定しました。安定の「鉄道ファン」誌で通巻№378号、1992年10月号です。てか、特集タイトルに涙いいすか・・・「21世紀へのスピードアップ」だってばよ!!
c0360684_20313534.jpg

※「鉄道ファン」誌(通巻№378)より転載

(以下引用)

このたびJR東日本では、長野支社管内の車両のイメージアップをはかるため、車両の塗色変更を行なうことになり、このほど“あずさ”用183系とローカル用115系が新塗色で登場した。いずれも平成6年までに全車塗色変更されることになっている。なお、“あさま”も全車アコモ車と同様の塗色に統一されることになっている。

(引用おわり)

キャプションによれば、この写真は長モトで1992年7月31日の撮影によるものです。先の115系信州色に冷房車登場の記事の撮影日から僅か4ヶ月程、事態は大きく変わりました。右に写る115系現長野色の冷房車は「R4」と編成番号札が原誌では確認できます。して、以前に触れた115系信州色の冷房車・長モトのR3編成の連番編成ですが、これが現長野色への塗色変更と冷房化が同時施工なのか、それ以前の信州色時にR3編成同様冷房化されてたのかは不明です。ただ、これだけは言える。

「現長野色への(各形式の)塗色変更開始は、1992年7月頃であった」

という事です。

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-04-15 15:06 | 実車趣味(JR) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< マイアミの夕日・・・はどうでも...      続・東京ベイシティバスの「復刻... >>