赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 19日

国鉄色を纏ったJR形気動車モデルと・・・

c0360684_21575398.jpg

本日退勤後に浜丼に寄り、画像の書を見つけて手に取り、求めてしまいましたw 何が何だって、表紙がかっこ良すぎるんじゃぁ~。 それは兎も角として、何が決定打となったかというと・・・
c0360684_21593191.jpg

付録のコレっすね。
実は昨年も同じ付録目当てで入手しています。まあ実際にこれを有効活用して撮影に出向くかというと、そんな可能性は限りなく低いです。しかし昨年には実際に出向いたケースもありますから、全てにおいて断言はできません(何

しかしこんな小冊子付録で色めき立つのは・・・我が国の鉄道路線における大動脈の一つである、メガロポリス沿線民であるというのが大きいでしょう。弊糞ブログでもいちいち触れていませんが、EF200は最近でも見ましたし、早朝の新鶴見(信)でゼロロク(!!)とEF64 1000のメガロポリス便が並ぶ瞬間をスカ線の車内から見てしまったりもしています。

ゼロロクは画像の誌でも詳しく触れられていますが、撤退は確実に進んでいて、もはや目にできる事自体が奇跡的なものになりつつあります。しかし、そうは言うてもウチの中でのゼロロクはいつまでもメガロポリスのスターであり続けます。かつて90年代、ピギーバッグの先頭に立つゼロロクなぞどれほど腐るほど見てきたでしょうか。

蛇足ながら、例のEF64 1000のメガロポリス便、戸塚での早朝上りの撮影ですが、土休日は被るリスクがデカいのでやめた方が確実です・・・老婆心ながら。理由はまあ色々ありますが、ウチは実際にそれ狙いで被られて放心状態の爺さんとか見ているからねw
c0360684_22104156.jpg

それはさておき、浜丼にわざわざ出向いた理由の本題はこちら!
ご予約していた、カトーの特別企画品であるキハ110系100番台国鉄色です。カトーにおいては、C56に続いて二例目となる「小海線モデル」の見参です。商品名に「小海線」の活字は見えないのがチョッと残念?
c0360684_22171675.jpg

カトーの「特別企画品」は、従前の「限定品」とは異なり再生産の含みをもたせています(前例では北越急行681系スノラビとか)。他方、ASSYパーツの設定が機能性パーツを除いて無い等の制約があります。例の暖房車入り中央東線客車列車セットや、「安芸」のシャッター商店街マニセットなぞが最たる例でしょう。ですので此度の国鉄色セットも機能性パーツ以外のASSY設定はありません。しかし、画像の通り本セットには「小海線キハ110系用ステッカー」が附属しますが、これのバラ頒布が無いのは惜しいですね。通常品のキハ110系を小海線仕様に仕立てるにはうってつけのものです。
c0360684_22213988.jpg

前述の通り「特別企画品」には再生産の途も残されてはいますが、このキハ110系国鉄色の実車は昨2016年度内の入場で既にキハ110系標準色(一般色)へと復されており、この出で立ちを見る事は出来なくなっています(ウチが実見できたのはこの時のタラコだけですw)。となれば現行厨のニーズも喪失してしまったわけで、ウチの私見では恐らく再生産は無いものと考えます。

画像の通り別付けパーツも未措置ですので、このあたりも含めてのレビューは後日に改めます(小淵沢方が幌付きね・・・メモメモ)。

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-05-19 22:30 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< カトー・キハ110系100番台...      2001(平13)年10月14... >>