赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 25日

倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(修善寺花月園その1・本編)

c0360684_17361028.jpg

ウチにとっては2014年1月の新年会以来となる花月園に、昨日本日と逝ってきました。弊倶楽部にとっても2006年1月の最初の宿泊オフ以来断続的にお世話になっているものです。

修善寺界隈において宿としては正直なところ「中の下」に相当する花月園ですが、ここは画像の9ミリのほか16番の常設レイアウトで名を馳せているわけですから、宿泊客はそれ以上のモノを求めていないのも事実ですw でなければ断続的であれ11年にも及ぶお付き合いは成り立ちません。




c0360684_17363732.jpg

今回は参加人数が6名と花月園オフでは過去最少(と思われる)で、ピークの頃には10名以上は数えていたはずですから時間の経過を感じます。6名というのは幹事含めてですが、その幹事自身が開催直前に諸事情により参加不能となってしまい、これについては某氏の御子息で穴埋めされるという、これまた前例の無い?メンバー構成となったのです。
c0360684_17432067.jpg

アクセスは弊倶楽部のオフでたびたびお世話になっているA氏のクルマに便乗させていただき、拙宅から修善寺往復プラスたくさんのアルファ区間を運んでいただきました。そんなこんなで花月園に着くや否やさっそくパンカ~イ♪
c0360684_1743365.jpg

ウチの持ち込み車両はJR倒壊関連や伊豆ゆかりのモノに絞りました。
c0360684_17444023.jpg

c0360684_17445286.jpg

c0360684_17451868.jpg

以前は参加人数も多く車両が線路上に蝟集していたので多重事故も多かった記憶がありますが、今やスッカリ珍しくなりました。
c0360684_1746840.jpg

3年ぶりの花月園の進化としては、車両回収用のトングが常備された事(爆 先端部がテープ巻きになっているのは車両をキズモノとせぬための配慮でしょう。
c0360684_17472839.jpg

(ある意味)汚部屋(おへや)に掲示されていた見取り図がすごい!花月園最盛期と思われるキャパの大きかった時代の様子が見てとれます。
c0360684_17483216.jpg

離れ2階・・・既に取り壊され消滅しています 。→壁が設けられ本館からは遮蔽されましたが、棟としては現存しているようです。
弊倶楽部が初めて宿泊した2006年1月に割り当てられたのは、離れ2階の「朝日」であったと記憶、その次の宿泊時には離れ2階は姿を消していました。→閉鎖されていました。

その2に続く)
/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-06-25 17:55 | お出かけとかオフ会とか | Comments(2)
Commented by JRE1152000 at 2017-06-25 18:24
<離れ2階・・・既に取り壊され消滅しています。
壊されてはいませんよーー。
おそらく賃貸物件として稼働しているかとおもわれます。
一枚目の写真にも棟続きの建屋が写っとりますね。
Commented by odoriba96 at 2017-06-25 20:18
>A氏
此度は大変お世話になり、ありがとうございました。
今朝がたに二人で建物を見ながらあれこれ言っていたばかりでしたねw
離れの現状、懐かしくも思いますが気になりますね。
2006年1月にはその離れの部屋で、誰かがストーブを止めたので明け方寒くてマイッタ・・・なんていうエピソードが記憶に在りますw
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 倶楽部の夏合宿に逝ってきました...      久し振りの記事更新内容がこんな... >>