赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 26日

倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(その4)「HAPPY PARTY TRAIN」見参!!

c0360684_1159465.jpg

倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(修善寺花月園その1・本編)
倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(修善寺花月園その2・前座で駿豆線落穂拾い)
倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(修善寺花月園その3・修善寺アフターまずはノーマル編)

前回、イエローパラダイストレイン1301FやLSラッピングトレイン3000系第1編成を記録してまあ満足して改札を出場したわけですが・・・なんと、クルマに向かおうと駅先を歩いていたらLSラッピングの第2弾である「HAPPY PARTY TRAIN」(HPT)が入線し、更には間髪入れず185系「踊り子」のそれも稀少になりつつある湘南色ブロックパターンの編成がっ!



c0360684_11452746.jpg

ホームに入れば(本日2度目)「踊り子」、3000系第6編成のHPT、そして3000系第2編成が顔を揃えるというナカナカのシーン!
c0360684_1147162.jpg

185系の5連は現在C1~C6が存在し、うちC2とこのC3のみが湘南色ブロックパターンで他はストライプ。基本編成となるA編成は全てストライプ化が了しているので統一編成は過去のものです。他に4連のC7と6連のOM3もいまなお湘南色ブロックパターンですが、これらは波動用なので「踊り子」で目に出来るのはC2とC3のみなのです。

※訂正補足
湘南色ブロックパターン色を纏う編成の、2017年6月28時点での訂正補足です。定期運用充当C2・C3の他は、波動用6連のB5、波動用4連のC7が該当します。6連のOM03はストライプ化されています。

c0360684_11525232.jpg

既に全車が車齢35年を超えているわけですから年季もそれなりで、あまつさえ185系の「踊り子」からの撤退も公式アナウンスされているわで、その去就は大いに注目されましょう。C3にも画像の通り痛みが見られますが、このまま放置されるのか、よもやのストライプ化がなされるのか興味津々です。
c0360684_120134.jpg

そしてお待ちかね!HPTこと「HAPPY PARTY TRAIN」とされたLSラッピングトレインの第2弾である3000系第6編成です!3000系は第1~4編成が鋼製車、そして第5・6編成がステンレス車で増備されました。そのステンレス車である第5・6編成同士でも、落成時期に実に10年の隔たりがあり且つ細かく仕様を違えているという、鉄ヲタの腐った目線を満足させるスペックを備えているのです(何
c0360684_14362275.jpg

c0360684_1244183.jpg

都会的でサイケなデザインほんとすき


なんたってウチが都会育ちだからね!(大嘘
それはさておき、側面の窓割りというか見付けに注意!鋼製車の第1~4編成とは異なり、窓割りが211系のような「常識的」なものに改められ、戸袋窓のサイズも適正化されていますw ステンレス編成同士では、第5編成(菱形パンタ)、第6編成(下枠交差パンタ)、第5編成(字幕表示)、第6編成(LED表示)が大きな仕様の違いです。
c0360684_12122149.jpg

この第6編成は、オールクロスシートの7000系よりも後の増備であり、現時点で駿豆線における自社発注車の最新編成であるというのがミソだったりもします。そんな何かといわく?尽くしの第6編成、LSラッピング第1弾の3000系第1編成とは真逆のド派手なラッピングを纏い注目度抜群ですが、この時のホーム上でもウチら以外のサンシャイナーが各媒体を手に記録に熱を上げていました。何故彼等が鉄ヲタではなくサンシャイナーと言えるかって?湘南色ブロックパターンのC3にカメラを向けていたのがウチらだけだったからだ!(爆

さあ、ノンキャプションで逝ってみよう!!


c0360684_1219264.jpg

c0360684_12191584.jpg

c0360684_1219262.jpg

c0360684_12193581.jpg

c0360684_12194690.jpg

c0360684_12195639.jpg

c0360684_1220969.jpg

c0360684_12202159.jpg

c0360684_12203073.jpg

c0360684_12204438.jpg

c0360684_12205420.jpg

センスの欠片も無いフレーミングでどうだまいったか!!(爆

繰り返しになりますがウチはサンシャイナーではありません。ただの二次元「も」好きな鉄ヲタです。しかしこのHPTのデザインは前述の通り都会的でサイケデリックでカッコイイ!!こういった事が出来るのは地方の柔軟性かもですが、それ以上に恵まれたのは「地域性」でしょう。美観云々で「景観条例」を標榜する地域はネイティブの人間性にも影響を及ぼして硬直化し、近寄りがたいものにさせていると思います。
c0360684_1232503.jpg

「みんな乗ってくれるかなん?」


嗚呼、果南ちゃん!!
ユーフォののぞみんこと傘木希美は、かつてその風貌からスレ民に「果南ちゃんよばわり」されたという驚くべき事実がありますw HPTでは側窓にもフルでラッピングされていますが、この部分のフイルムを間近で見ると、透明の丸孔が無数に設けられているので、実は透光性?が保たれているというスグレモノです。
c0360684_12492541.jpg

そしてここで3000系第3編成がHPTの隣に入線!3000系鋼製車はこれでコンプし、ステンレス車も含めると第5編成のみ未記録でまたまたリーチとなりました(何 まさかの入場券2度買いでしたが、鉄ヲタの本能を掻き乱された素敵な撮影タイムに満足したのです。



末尾になりましたがPV試聴動画置いておきますね。

その5に続く)
/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-06-26 13:01 | お出かけとかオフ会とか | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 倶楽部の夏合宿に逝ってきました...      倶楽部の夏合宿に逝ってきました... >>