赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 10日

最近のあることないこと~189系GUあさま他

c0360684_1846239.png

わりとどうでもイイ事後報告ですが、昨日出勤時の上り貨物でEF200(10号機)を目撃しちゃいました!まだ来るんですね~EF200。しかし前述の通り目撃しただけですから、ご覧の通り画像はありません(爆
c0360684_18484235.jpg

ある日の新橋・・・いつものお店です。
職場絡みの地下活動です(んな大袈裟な
c0360684_18491272.jpg

とりあえずパンカ~イ♪
しかしこの時は・・・久々に呑み過ぎました(何
c0360684_18511059.jpg

そういえば・・・
c0360684_18512030.jpg

この時にも触れたユーフォ2のBD6巻の不具合対応で、良品が戻ってきました。
c0360684_18533020.jpg

表題にもあるGUあさまこと「グレードアップあさま」、要は長ナノの189系11連の指定席車を大窓&ハイデッキ化し、外部塗色も改めたものです。これのデビューが1990(平2)年7月ですから27年前の事、「あさま」として信越本線分断/横軽廃止までの実働が7年ですから、案外長いようで短かった?と感じます。
c0360684_18555236.jpg

カトーはこれまでGUあさまを3度製品化しています。まず1度目はレギュラー品、2度目は「さようなら特急あさま」として最終生産を謳うも予約客にすら行き渡らなかったショート騒動を伴った限定品(ウチもその被害者の一人w)、3度目は最終生産はどこへやらの特別企画品として2005年に送り出された画像の品です。そして周知の通り4度目の製品化がアナウンスされていますね。これまでと異なりオールリファインとの事ですから、仕上がりが注目されましょう。

外部塗色は同じであれど、レギュラー、さようなら~、特別企画品とで微妙に仕様が違っていて、例えばモハ188はレギュラーと特別企画品は第2パンタ有りの1995年頃までの仕様、さようなら~では第2パンタ撤去後の晩年仕様、そして前照灯のライトリムは特別企画品にのみ色入れされている、更には車番(編成)がそれぞれ異なる等々、コレクター泣かせのツボがしっかり?含まれているのですw もちろん、4度目も車番(編成)が違うようです(爆
c0360684_19151898.jpg

他ならぬウチもさようなら~を買い逃している手前、2005年の特別企画品は押さえてあります。しかし悲しいかなロクサン併結のためのTNカプラー装着の加工を失敗し、事実上休車状態でした。しかし今となっては富から189系が世に出ています(それもGU車のみならず9連も)から、ロクサンとの併結に何の苦労も伴わず恵まれていると思います。それはカトー製でも然りですね。
c0360684_1936443.jpg

しかし先日、犬屋の糞溜め餌箱にカトーのGUあさま色クハ189が刺さっているのを見つけてしまったのです。それも同車番の509、額面は¥1.6kで高くも無く安くも無く、迷う理由はありませんでした。兎に角足回りを交換できればそれで良いのでw
c0360684_19391277.jpg

結果、休車状態にあったGUあさまは上野方クハ189-509の再生により、レギュラー陣へと返り咲いたのです。ロクサンとの併結は・・・それに対応した製品を買えば良いだけかと思います。画像の通り、基本/増結セットとで1~11号車の組成順にケースに詰めなおしてあります。三角のPOPも邪魔なのでウレタンの下に畳んでしまってありますw

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-07-10 19:43 | 9ミリ(国鉄・JR) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< そんな日もあったねと~7月12...      カトー(KATO)・品番130... >>