赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 15日

本日は7/15につき・・・

715系の日!


かもしれない・・・まあ ED71 5 の日でも EF71 5 の日でもイイんですけど(何
c0360684_2221388.jpg

※1994(平6)年12月30日 鳥栖 9:03着324M~折り返し335M

そんなわけで、手許にある715系の画像を無条件で垂れ流しますね(何
まずは小田急みたいな九州色の715系。平妻の食パン先頭車の車番はクハ715-109です。
c0360684_22232646.jpg

※1994(平6)年12月30日 鳥栖 9:03着324M~折り返し335M

こちらは同じ編成の反対側、月光型の形状を留めた先頭車のクハ715-9です。「タウンシャトル」のヘッドマークのデザインやカラーが違うのに注意。昨今の如きデジカメでしたらこの時の20倍は記録している筈ですが、限りあるネガフイルムですので、この時の記録はたったこれだけです。
c0360684_22264888.jpg

※1990年代半ば~後半 小牛田

こちらは旧ブログ再掲画像と記憶しますが、ところかわって東北の715系です。
c0360684_22283769.jpg

※1990年代半ば~後半 小牛田

同じく平妻の食パン先頭車・・・編番札が「N1」と見えます。
c0360684_22294213.jpg

それより何より珍しいのは、このオレンジカード(死語)でしょう。
これを撮影したファンは確か「鉄道ファン」誌に投稿していて、その画像が仙台支社の目に留まってオレカ図案に採用されたはずです。

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-07-15 22:33 | 記憶のレール(国鉄・JR) | Comments(4)
Commented by まさ at 2017-07-16 23:08 x
九州と東北で通風器の配置が異なっているあたり、興味深いですね。
(タネ車は西日本地区のモノが多かったと思うのですが)
Commented by odoriba96 at 2017-07-18 19:40
>まささん
>通風器の配置が
ホントですね。これは面白いです。
九州のは後から間引いたのでしょうか。はたまた改造施行区所の差異か、種車の仕様か・・・。
Commented by まさ at 2017-07-19 00:37 x
581系の通風器の配置は、当初千鳥配置(クーラーの左右に1つおき配置)だった
物が、盛アオ配置分から一列配置になっておりまして、西日本の車両は両方の
タイプが混在しておりました。(寒冷地向け対策ということだったようです)
東日本をねぐらにしている私は一列配置がデフォなので、千鳥配置は物珍しく
目についた次第です。
Commented by odoriba96 at 2017-07-19 18:44
>まささん
種車の仕様がそのまま踏襲されていたという事ですね。
確かに九州の715系でも一列配置の画像がweb上で見られます。
九州のといえば記念館のクハネ・・・あれは715系塗装のままで良かったと思いますw
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 覚醒の色はトリコロール~「Am...      最近の・・・ >>