赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 25日

我々は19年待ったのだ

c0360684_2117207.jpg

我々は19年待ったのだ


遡る事、時に1998(平10)年、それは信越本線碓氷峠廃線の翌年でした。
それから19年の間の京急、700(Ⅱ)が消え、1000(Ⅰ)が消えました。そしていま、800(Ⅱ)と2000が共にリバイバルの白太帯を纏うほどに、去就が注目される存在となっています。

19年・・・本当に長かったです。
それでも書を手にする気概・・・ウチ自身が如何に実車を追いかけなくなろうとも、嗜好が遷移しようとも。
今なお京急ヲタの端くれとして健在である事を、此処に記す次第です。
c0360684_21272498.jpg

書架に収まった瞬間・・・本当に長かった。
感慨が深すぎて、それ以外の表現のしようがない程に、言語を絶するのです(何

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-07-25 21:31 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 最近のあれこれ~もう何が何だか!(何      「アムトラック完全ガイド」! >>