赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 26日

最近のあれこれ~もう何が何だか!(何

kasairinkaikoenであるべきがkasairinkaParkにしちゃって敢え無く訂正の記事を思い出していただきたい。状況証拠からしての顛末は明らかで、固有名詞を尊重する方向でまっとうにスイッチしたかと思いきや・・・

ウチは今朝ようやく、のっぴきならない現状に気付いてしまった!
c0360684_22265341.jpg

ファッ!?


c0360684_22273629.jpg

kasai-Rinkai Parkに戻っとるやないかああああああ!!!!


上貼りシールを剥がしただけなのかボードごと交換したのかは不明ですが、しかしなんでまたこんな流れを辿ったのか?2020年五輪ウンタラカンタラでJRも収拾がつかなくなってきたか?因みに肝心のE233-5000の自動放送は未確認です。何せウチは往路は原則武蔵野の205系乗車、復路は復路で車内放送なんか聞く耳もたねぇよってなノリなので(違

c0360684_22344233.jpg

つぎ!
密林サイトを先日覗いていましたら、密林が販売し発送(故、マケプレではない)で39%OFFだったので脊椎反射的にポチってしまいました。もとが高額なのでお得感が強かったです。後悔はしていない。にんげんだもの(錯乱
c0360684_22372148.jpg

ACS-64電機とアムフリートⅠ・フェーズⅣb客車の計5両セットですが、ケースや取説の日本語表記の通り、国内流通も配慮されているアイテムです。
c0360684_2239562.jpg

ACS-64は独国シーメンス社製だけあり、見た目はユーロピアンスタイルそのもので、言われなければアメロコ感は無いに等しいやも知れません。
c0360684_224023100.jpg

しかし、この輪心表現しかり・・・
c0360684_22405761.jpg

赤色のシングルアームパンタの・・・
c0360684_22411236.jpg

シューがきちんとホールディングできる(国内型のようにブラブラしない)ギミック等々、国内生産ながらそれなりに価格が盛り込まれた外国型ならではのディテーリングが際立ちます。
c0360684_22454436.jpg

弊糞ブログではアメリカ型9ミリの現況について、全てをおおっぴらにしてはいませんが、そのうち明るみになる機会があるやも知れません(何

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-07-26 22:50 | 9ミリ(外国型) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 動物園日和!      我々は19年待ったのだ >>