赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 29日

或る日のアメリカ型

c0360684_2204585.jpg

東海岸いいよね


とはいえ・・・フェーズⅡ~Ⅲあたりを嗜好とすると9ミリでもE60CPあたりが欲しくなりますが、かつてバックマンで製品化されていたものの既に絶版であるとか・・・(カプラーがアーノルドというのも今からすれば厄介ですが)。根拠は何処にも無い勝手な妄想ですが、カトーあたりでの製品化を期待したいものです。

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-07-29 22:02 | 9ミリ(外国型) | Comments(2)
Commented by JRE1152000 at 2017-07-30 00:17
あ、AMTRAKってよく分からないんですけど2階建てとかってないんですか。
Commented by odoriba96 at 2017-07-30 23:29
>JREさま
ありますよ~、フルサイズのw
州援助による通勤列車でのプッシュプルスタイル(国内でのプッシュプルとは解釈が異なる)運用でも2階建て車は運用されていますが、何といっても大陸横断列車こと「スーパーライナー」は2階建て客車の代名詞的存在でしょう。

シカゴ発着で太平洋岸とを結ぶ4本柱、上(北側)から「エンパイア・ビルダー」「カリフォルニア・ゼファー」「サウスウエスト・チーフ」「テキサス・イーグル」の数千キロ走破列車は、富裕層向けのクルージングトレインを除いて客車列車を喪失した国内の鉄ヲタ(要はウチ)にとって、まさに浪漫に満ちた存在と言えます。

かつて国内から蒸機が消えて、それらを追っていた核となる世代はどこへ嗜好をスライドさせていったか?という前例にイメージを重ねる思いがします。蛇足ですが、10月にカトーがスーパーライナーⅠ客車(フェーズⅣb)を再生産予定ですが、既に予約済だったりもしますw
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 或る日のアメリカ型・フェーズⅡ      動物園日和! >>