赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 31日

KATO P42(♯99 Amtak phaseVb)

c0360684_21272738.jpg
先日ですが、退勤後に芋に寄り道し(3ヶ月ぶり!)入手・・・カトーのP42(♯99 フェーズVb)です。カトーではフェーズVbのロードナンバー違いや、フェーズⅢ、フェーズⅣ、フェーズV、アムトラック40周年リバイバル塗色(フェーズⅠ~Ⅳ)等、数多くのバリエーションを世に出しています。更にはフェーズVbの新ロードナンバーのリリースもアナウンスされていますから・・・コレクターは大変ですw 

国内型モデルですとナンバーをインレタにすればよさそうなものとも考えがちですが、このあたりの事情は気になります。カトーではアメリカ型機関車モデルでの同一ナンバーの再生産は原則無いと明言していますから、生産のたびにナンバーを変えればそこそこ売れるという目論みもあるのでしょうか。
c0360684_21280867.jpg
試走はお店でも済ませていますが、やはり持ち帰ってからもチェックしたくなりますw 上からナンバーボード(パーツ未装着)、ヘッドライト、ディッチライトが点灯・・・ディッチライトは無論明滅しません(爆 ユーザー付けパーツを含む附属品は、ナンバーボード、ヘッドライトカバー、MUホース、トリップピン、ロングシャンクナックルカプラーです。製品化当初はエアホーンもユーザー付けだったようですが、現在は出荷状態で装着済みです。
c0360684_21331438.jpg
それにしても解せないのは、連結面側のヘッドライトも点灯する事! マイク口エース並みの無駄なギミックです(爆 というかコッチを先頭にして本線走行する事は非常時以外あり得ないでしょうし、そもそも連結面側に運転台はありません(P42のプロトタイプ的存在のP40には簡易運転台があったそうですが現在は撤去済みとか)。これ、背中合わせで重連組ませたら点灯しちゃうって事ですよね・・・w
c0360684_21380297.jpg
でもって本日ですね・・・
c0360684_21382463.jpg
参詣してきましたよ、総本山w 
7月以来ですから3ヶ月少々ぶりです。
c0360684_21424348.jpg
平日の真昼間ですからガラガラなのは当然としても、まあラインナップアイテムが増えましたよね・・・今更ですがw そりゃあ毎月毎月出していれば当然でしょう。
c0360684_21434913.jpg
でもってショーケース内のP42、こちらは16番ですが額面に注目。
c0360684_21443179.jpg
そしてこちらがNゲージのP42・・・判り切ってはいますが、外国型に限って言えばNゲージのほうが割高なんです。(アメリカ現地における)需給の違いとでも申しましょうか。ここでは先のP42の重連相手をどれにするか散々悩んだのですが、どのカラーにするか決まらず結局買い求めませんでしたw

/
/

[PR]

by odoriba96 | 2017-10-31 21:53 | 9ミリ(外国型) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< この先生きのこるには      KATO E8A(Penn C... >>