赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 01日

この先生きのこるには

c0360684_22165074.jpg
最近のお出かけ先・・・
確かにマイアミの某園に逝ったりはしていますが、それ以外は専ら近所の歯医者ぐらいですw
何せ遠出しなくなりましたよね。
この場所面白そうだとか、興味を抱いてもweb上に連ねられた情報を目にしているうちに「別にいっか」と。


鉄道趣味に関して言えば、実車への興味が皆無となったわけではなく、ニュースサイトなんかはチェックします。
しかし、それ以上の事は無いんです。見てみようとか、撮りに逝こうとか。


模型もそう。
毎月毎月溢れんばかりにリリースされる国内型モデル、その「買わされている感」がハンパ無いというか、
兎に角「増える一方」の現状に気付き、シラけてしまった事は否めません。今更ですがw
なので国内型モデルでも手を付けていないものや、組む可能性が皆無のキット、鉄コレ等を売却処分。
幾何かのスリム化を図って、その分を身なりとかケアとかへのウェイトにスイッチしたのは・・・ここだけのハナシです。


しかし結果としてどうなったか。
色恋沙汰があったとして、それが発展したかと言えばそんな事はなく、無かったとしたら無かったわけで(何
鉄道の実車も模型も前述のザマですから、外国型(というかアメリカ型)模型がギリってトコ。
やっぱ未知の世界って憧れるんですかね。国内型はもう知り尽くしてしまって、正直シビれません。


色々書きましたが、要は 「いろんなものを喪った」 という事。
覆水盆に返らずとはよく言ったものですが、他方、私が気付いていないだけで得たものもある・・・

のだとしたら良いのですが(爆


夏が終わり、秋が訪れ、冬を迎えれば1年が終わります。
年の瀬に向かい慌ただしさが増してこようかという頃合いですが、今は何も考えられません。

この先生きのこるには。
自己総括のリフレインで1年が終わろうとしています。


/
/

[PR]

by odoriba96 | 2017-11-01 22:19 | 未分類 | Comments(2)
Commented at 2017-11-01 23:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by odoriba96 at 2017-11-03 22:00
↑さん
画像は雨天時の撮影なので、そう見えるのも無理ないですが・・・
ケアが必要なのは事実かも知れません?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 大 統 領      KATO P42(♯99 Am... >>