赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:汚買い物(おかいもの)( 26 )


2017年 09月 25日

「俺だって変わるさ。もう恋のチカラを知ってるからな」

このところの休日と言えば、専ら歯科受診に費やされる等不健全?な日々が続いています。他方、鉄道模型は意欲を殆ど喪い、模型店に足を運ばなくなったばかりかリリース情報にも疎くなり、黄色いお店(GMストア)のポイントカードも失効する有様という、こちらは至極健全なる流れとなっていたりもします(何
c0360684_13481280.jpg
そんな最中ですが、画像のピク誌最新号を入手。商業誌に関しては内容如何でまだ 関心があるようです・・・。旧国の72系特集ですが、前書きにあるように今回は戦後製のグループを中心とした構成なのだとか。それを顕すように表紙もクモハ73600(奇)の戦後製の顔です。
c0360684_13524933.jpg
ピク誌の同様の特集は17年振りでしょうか。2000年5月号で「73系」特集として組まれています。こちらはロクサン改造グループが表紙を飾り、収録されている写真類然りで最新号とは内容的に相当の差があると思います。何あれ、ピク誌の通常刊としては私的に久々にヒットした最新号でした。

/
/

[PR]

by odoriba96 | 2017-09-25 14:02 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(0)
2017年 07月 25日

我々は19年待ったのだ

c0360684_2117207.jpg

我々は19年待ったのだ


遡る事、時に1998(平10)年、それは信越本線碓氷峠廃線の翌年でした。
それから19年の間の京急、700(Ⅱ)が消え、1000(Ⅰ)が消えました。そしていま、800(Ⅱ)と2000が共にリバイバルの白太帯を纏うほどに、去就が注目される存在となっています。

19年・・・本当に長かったです。
それでも書を手にする気概・・・ウチ自身が如何に実車を追いかけなくなろうとも、嗜好が遷移しようとも。
今なお京急ヲタの端くれとして健在である事を、此処に記す次第です。
c0360684_21272498.jpg

書架に収まった瞬間・・・本当に長かった。
感慨が深すぎて、それ以外の表現のしようがない程に、言語を絶するのです(何

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-07-25 21:31 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(0)
2017年 07月 22日

「アムトラック完全ガイド」!

c0360684_1965442.jpg

昨日退勤後の汚買い物ですが・・・見ての通り、明らかな病状の悪化です(爆
それも絶妙なタイミングでの刊行、色々と見透かされているようです(何

ウチのアメリカ型9ミリの導入というか嗜好を考えると、このような現状ガイドに載っているような記録に興味はあるのか?と思われてしまいそうですが、導入はあくまでも導入、客車列車の世界に国境は無い!などと謳い始めれば、それはもう過去現在フリーランス(?)問わなくなるというものです。

それはさておき、書の内容はウチのような西洋かぶれ気取りの初心者にもわかりやすいもので、歴代のフェーズや現有形式についても細かく触れられ、更には「アムトラッ全列車大辞典」では現在のAmtrakにおけるネームドトレインの全てに関する詳述、そして模型ファンには嬉しい編成例も漏れなく収録されるなど、パスポートもなければ渡航予定も無いような向き(要はウチw)は項を捲った刹那にアメリカ大陸へまっしぐら!となること請け合いでしょう。

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-07-22 19:14 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(0)
2017年 06月 30日

本日の汚買い物

c0360684_22171947.jpg

予約しておりました鉄コレ伊豆急100系A/Bと、ラウンコウハウスのEF10関門タイプを引き取りました。あと伊豆急用の動力も追加で。レジカン前には数多のニューリリースアイテムが溢れていましたが、まあ対象を絞らないとエラい事になります・・・。

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-06-30 22:20 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(2)
2017年 06月 17日

久し振りの記事更新内容がこんなのってないよ・・・あんまりだよ!!

c0360684_22115073.jpg

ただの汚買い物(爆


ザックリです。
画像下の白箱は富のウェイト。2007~2008年頃製アイテムのウェイトは品質に拠るものか「数年」で「サビサビ」になるのが仕様で、具体的には客車で言うと「あかつき」「さよなら銀河」あたりのロットが該当するようです。ウチが中古で入手した「夢空間」の限定版もそれに相当するので、換装しようと入手した次第。これは後に触れます。

つぎ、JOTのコンテナ。
これはメガロポリス沿線民ですからよう見る・・・というか、あれぇ?
ピンク色のほうというか濃青のほうをよう見ていたような・・・もうどうでもイイですw 買い物なんてそんなもん。

つぎ、右上のカプラー。
この時入手した旧年ロットのカトー・キハ85増結セットですが、台車マウント初期のジャンパーホースが成型されていないタイプで、経年によるものか線路上で車両(カプラー)同士を突き合わせても連結しない・・・ガバガバなんですw それが所詮「模型」である以上ソトヅラが似ていないのは許容であっても、然るべき機能が機能として満足に機能しないのはあらゆる場面で阻止されねばなりません。ある意味、カプラーも消耗品なのでしょう。故の交換分として入手しました。
c0360684_2226171.jpg

サビサビウェイトの一例。
ウチの手許の富ブルトレでは表面/裏面へのサビは発生していないようですが、断面には漏れなくといったところ。実用上は現状問題無いですが、気分的に良くないですw このあたりは個々で感覚が異なるので自己責任で勝手にウェイトに投資してくださいといったところでしょうか(爆

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-06-17 22:27 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(0)
2017年 05月 19日

国鉄色を纏ったJR形気動車モデルと・・・

c0360684_21575398.jpg

本日退勤後に浜丼に寄り、画像の書を見つけて手に取り、求めてしまいましたw 何が何だって、表紙がかっこ良すぎるんじゃぁ~。 それは兎も角として、何が決定打となったかというと・・・
c0360684_21593191.jpg

付録のコレっすね。
実は昨年も同じ付録目当てで入手しています。まあ実際にこれを有効活用して撮影に出向くかというと、そんな可能性は限りなく低いです。しかし昨年には実際に出向いたケースもありますから、全てにおいて断言はできません(何

しかしこんな小冊子付録で色めき立つのは・・・我が国の鉄道路線における大動脈の一つである、メガロポリス沿線民であるというのが大きいでしょう。弊糞ブログでもいちいち触れていませんが、EF200は最近でも見ましたし、早朝の新鶴見(信)でゼロロク(!!)とEF64 1000のメガロポリス便が並ぶ瞬間をスカ線の車内から見てしまったりもしています。

ゼロロクは画像の誌でも詳しく触れられていますが、撤退は確実に進んでいて、もはや目にできる事自体が奇跡的なものになりつつあります。しかし、そうは言うてもウチの中でのゼロロクはいつまでもメガロポリスのスターであり続けます。かつて90年代、ピギーバッグの先頭に立つゼロロクなぞどれほど腐るほど見てきたでしょうか。

蛇足ながら、例のEF64 1000のメガロポリス便、戸塚での早朝上りの撮影ですが、土休日は被るリスクがデカいのでやめた方が確実です・・・老婆心ながら。理由はまあ色々ありますが、ウチは実際にそれ狙いで被られて放心状態の爺さんとか見ているからねw
c0360684_22104156.jpg

それはさておき、浜丼にわざわざ出向いた理由の本題はこちら!
ご予約していた、カトーの特別企画品であるキハ110系100番台国鉄色です。カトーにおいては、C56に続いて二例目となる「小海線モデル」の見参です。商品名に「小海線」の活字は見えないのがチョッと残念?
c0360684_22171675.jpg

カトーの「特別企画品」は、従前の「限定品」とは異なり再生産の含みをもたせています(前例では北越急行681系スノラビとか)。他方、ASSYパーツの設定が機能性パーツを除いて無い等の制約があります。例の暖房車入り中央東線客車列車セットや、「安芸」のシャッター商店街マニセットなぞが最たる例でしょう。ですので此度の国鉄色セットも機能性パーツ以外のASSY設定はありません。しかし、画像の通り本セットには「小海線キハ110系用ステッカー」が附属しますが、これのバラ頒布が無いのは惜しいですね。通常品のキハ110系を小海線仕様に仕立てるにはうってつけのものです。
c0360684_22213988.jpg

前述の通り「特別企画品」には再生産の途も残されてはいますが、このキハ110系国鉄色の実車は昨2016年度内の入場で既にキハ110系標準色(一般色)へと復されており、この出で立ちを見る事は出来なくなっています(ウチが実見できたのはこの時のタラコだけですw)。となれば現行厨のニーズも喪失してしまったわけで、ウチの私見では恐らく再生産は無いものと考えます。

画像の通り別付けパーツも未措置ですので、このあたりも含めてのレビューは後日に改めます(小淵沢方が幌付きね・・・メモメモ)。

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-05-19 22:30 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(0)
2017年 04月 30日

たのしいゴールデンウィーク2017~汚買い物はほどほどで

4月ももう終わろうとしています。
そして巷間はといえばお約束の大型連休ことゴールデンウィーク。ウチのマイアミオペレーションが特殊なのは周知の通りで、それにより今年も安定の「世間黒日=休み、世間赤日=出勤」というテンプレのようなスケジュールとなっています。しかし、赤日ながら本日は例外・・・というわけで 「定価販売だが、定期的に覗いてみたくなる模型店がある」 まで足を運んできました(何

そう、ゴールデンウィークいえば「遠出と無駄遣い」!
無論、後者一択です(爆 昨年も同じ事言っていますね・・・多分w
c0360684_15392598.jpg

そこで求めたものは・・・これです。
現在進捗中?な「夢空間北斗星トマムスキー計画(んな大袈裟な」の一環によるものです。PFのレインボー機こと虹釜は、実車では画像の「セントーク」こと1019号機と、後継の1118号機が存在しました。9ミリ(Nゲージ)では先発・カトー、後発・富(トミックス)ながらも、両社共1019号機と1118号機をモデル化しています。

では何故ウチはカトー製を選んだか?
単なる入手性云々です(汗 見た目は確かに富のほうが似ている印象はありますが、それは接写やマクロ視点で捉えての事です。走らせてしまえばどっちも同じです(節穴)。
c0360684_15472379.jpg

この1019号機、カトーでは実に三代に亘ってモデル化されています。カタログ画像は全て手持ちのカトーカタログからの転載です。まずは初代・・・品番3011-1で、俗にいう「首振りスカート(顎振りスカートともいう)」仕様の旧態としたモデルです。
c0360684_15494127.jpg

二代目は品番3019-2で、動力がフライホイール化され上回りともどもリファインされた たモデルです(※追記:ボディは改良を加えながらの使い回し?)。但しこの時点では、現行モデルのように前面の手摺が別体化されていません。
c0360684_1550557.jpg

そして三代目は品番3019-7、2004(平16)年に世に出た最新仕様は前面の手摺が別体化されました。

今回の1019号機は前述の通り「夢空間」編成とのコラボを意図したもので、ウチの中での90年代のコンテンポラリーにマッチしない1118号機の入線は今のところ考えていません。1019号機が半年以上に亘る田端での放置を経て、後継の1118号機に曳かれて大宮へと不帰の旅に出たのは1998(平10)年夏のこと・・・90年代も終わりに差し掛かっていた折でした。
c0360684_15555084.jpg

ナカナカやろうと思っても出来ない?定価買いを堪能した後は、対照的に某中古店で画像の中間車を求めました。左は富の「まら斗星」バラしの平屋ツインDXのオロネ25-500、右は同じく富のキハ80トレーラー単品です。世間とはズレた休み期間中はこれらの仕立てで楽しみたいと思います。

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-04-30 16:02 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(0)
2017年 03月 27日

やってしまった・・・

c0360684_2148699.jpg

今月に限らず、暫くセーブしよう思ってましたが・・・
c0360684_21523491.jpg

見ての通りです(爆
このアイテムの発売がアナウンスされた折、予約すべきか否か・・・と苛まれたものです。尤もこれは、年度末に押し寄せる暴力的な量の再生産・新製品ラッシュの渦に呑みこまれたくないという自己防衛的本能が働いたが故なのやも知れませんが。
c0360684_21524396.jpg

何あれ、ウチにとっての、富のHG(ハイレグ)セットの新品入手は結構な思い切りです。
それでも、これだけは言える。

「後悔なんて、あるわけない」

「メタモルフォーゼ高山ライン」エイジを成す一つの大きなピースが埋まりました。

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-03-27 22:01 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(2)
2017年 03月 23日

鉄道車両の安全はどのようにして守られてきたか

c0360684_21241411.jpg

本日頃発売の書を求めてきました。
先の10系客車のそれの書とは異なり、アーカイブス集ですので「既発表記事をコンテンツ毎に集約したもの」のシリーズの一つとなるのもです。
c0360684_21403934.jpg

「ピクのナナサン特集」といいますと、17年前の2000(平12)年に刊行されています。その頃のウチは◎◎歳・・・齢(よわい)を考えると、如何に嗜好が病んでいたか判りますね(爆

兎に角、今回のアーカイブスは「車両の外面(そとづら)にしか興味の無い」層には、全くもって向かないものです。それはオールドファンとて例外ではないでしょう。ウチは?冗談じゃない、あまりの衝撃的内容に悶える思いがします。

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-03-23 21:45 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(0)
2017年 02月 15日

明日は・・

逝ってきます!

・・・と言いたかったところ

c0360684_213040.jpg

このタイミングでユーフォ2のBD3巻が着荷!大渋滞です(爆

c0360684_2133442.jpg

・2011年11月18日 太田 栗林公園

兎に角、逝ってきます!!

/
/
[PR]

by odoriba96 | 2017-02-15 21:06 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(0)