赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 30日

Long way to Usui pass~あれから20年

c0360684_21303724.jpg
・1997(平9)年8月22日 軽井沢~横川(坂本のストレート) 「白山」3052M

あれから20年。
瑞々しく、逞しく、みなぎっていた私自身を振り返るにつけ、若さは「 全 て 」だと思うのです。しかし、それを若いうちに認識する事は殆どというか、まず無いのですがw

本日は表題の通りの大きな節目ですが、私自身の体たらくで、手許の記録を纏めて公開するには至りませんでした。しかしそれでもこの節目だけは忘れがたく、「一応のカタチ」を以てしてたらしめる次第です。

信越本線、横川軽井沢間廃線の最終日から本日で20年。
明日は、長野行新幹線(当時)開業20年を迎えます。

/
/


[PR]

by odoriba96 | 2017-09-30 21:43 | 記憶のレール(国鉄・JR) | Comments(0)
2017年 09月 29日

来し方

9月ももう間もなく終わり、2017年も残すところ3ヶ月となります。
物事には始まりがあり終わりがあるわけで・・・私がこの半年に亘って夢中になっていた「 或る事 」も、終わったというか終わりにせざるを得ませんでした。

その夢中の対価というか、喪ったものもありました。
それが何なのかは解っています。
しかし、それを無理に取り戻す必要はないと思います。
何故ならば、それは遅かれ早かれ喪われるものであったのですから。

他方、得たものもあります。
それは「 恋のチカラ 」です。
あまりにも、あまりにも強大で、それこそ「国をも滅ぼしかねない」勢いと意思が、この半年の私にはありました。

一度覚えた「 恋のチカラ 」に、有効期限はありません。
それは一生モノのスキルなのですから。

/
/

[PR]

by odoriba96 | 2017-09-29 19:39 | ある日の出来事 | Comments(2)
2017年 09月 25日

「俺だって変わるさ。もう恋のチカラを知ってるからな」

このところの休日と言えば、専ら歯科受診に費やされる等不健全?な日々が続いています。他方、鉄道模型は意欲を殆ど喪い、模型店に足を運ばなくなったばかりかリリース情報にも疎くなり、黄色いお店(GMストア)のポイントカードも失効する有様という、こちらは至極健全なる流れとなっていたりもします(何
c0360684_13481280.jpg
そんな最中ですが、画像のピク誌最新号を入手。商業誌に関しては内容如何でまだ 関心があるようです・・・。旧国の72系特集ですが、前書きにあるように今回は戦後製のグループを中心とした構成なのだとか。それを顕すように表紙もクモハ73600(奇)の戦後製の顔です。
c0360684_13524933.jpg
ピク誌の同様の特集は17年振りでしょうか。2000年5月号で「73系」特集として組まれています。こちらはロクサン改造グループが表紙を飾り、収録されている写真類然りで最新号とは内容的に相当の差があると思います。何あれ、ピク誌の通常刊としては私的に久々にヒットした最新号でした。

/
/

[PR]

by odoriba96 | 2017-09-25 14:02 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(0)
2017年 09月 19日

十五と二十の間に居る彼等は紛う事なき天才なのだなと

昨日、埼玉栄中学・高等学校吹奏楽部による秋の定期演奏会「第10回秋演」の鑑賞に出向いてきました。これは友人の御長女が今春に同高校に入学され、更には中学生より続けられてきた吹奏楽の道に進まれた事・・・という縁があり、お誘いいただいたわけです。
c0360684_11263598.jpg
踊場からであれば戸塚での乗り換え一度でダイレクトアクセス、それも東京経由と新宿経由の2ルートが選べて浦和へと達するのですから、昔と比べて随分変わったものです。戸塚~東京~浦和間の片道距離は約65キロ、平時の戸塚~舞浜間が同じくで約53キロですから、これだけ見れば遠いとはいえ不便さは無いに等しいです。
c0360684_11334054.jpg
浦和駅西口です。思い返してみれば相当以前に一度だけ乗降の機会があったような・・・でも当然のようにこんな小奇麗な駅舎ではなかった筈です。
c0360684_11351459.jpg
会場である埼玉会館には11時前に現着。友人夫妻は良好な席確保のため(自由席なので)9時から並ばれていたそうで、席は確保しておくよとの配慮もいただきましたが、後からのうのうと云うのも性分ではないので、12:30開場までウチも行列に加わってジッと並びます。
c0360684_11381173.jpg
埼玉栄中学・高等学校吹奏楽部のうち、高校吹奏楽部は全国大会の常連にして金賞受賞回数も数多であり、「吹奏楽王国・埼玉」の名を担う一翼である事はあまりにも有名。今年も見事に全国出場の栄誉に輝き、その喜びに満ちた中での秋の定期演奏会でした。

ナマの吹奏楽というのはウチにとっては2015年10月のユーフォのスペシャルイベント(於・洗足学園音大前田ホール)以来ですが、ヘッドホン越しでは絶対に感じられない全身で受ける「音の圧」の快感は形容し難いもの。3部構成で2度の15分のインターバルが設けられたものの、高水準、平たく言えば全国水準の演奏をほぼ3時間に亘り奏で続けせしめた体力、知力、集中力の均衡は想像を絶します。

若さとは?青春とは?努力の結実とは?その答えを完膚なきまでに具現化したパフォーマンスは、約200名に及ぶ埼玉栄吹奏楽部の「天才」でなければ成しえないものでしょう。友人御長女の活躍と、同校吹奏楽部の益々の発展を祈念する次第です。

/
/


[PR]

by odoriba96 | 2017-09-19 11:51 | お出かけとかオフ会とか | Comments(0)
2017年 09月 14日

本日は・・・

納戸の肥やしというか、未来の見えない数多の不用品(という判断をした)アイテムを売却処分すべく横浜まで出向いてきました。その復路、午後予約の歯科受診に間に合わせるべく乗車したSS南行がじわじわと追い抜く貨物の先頭は何かと見やれば・・・
c0360684_18210936.jpg
ロクヨン1000でないの!
そっか~、3075レの頃合いだったのね。でも若干遅延気味?ゆえ、並走が実現したのでしょうね。
c0360684_18223449.jpg
じわじわと!
c0360684_18224939.jpg
EF64 1037!
雪国・長岡の新製配置から分割民営化の激動の時代を経、機器更新も成していますが既に35年の車齢を数えています。
c0360684_18251373.jpg
やっぱ実車で好みのハコに接するとアガる!
もっともっと、素直になれば良かったんだよね(今更
c0360684_18271516.jpg
ワンマン道路のアンダーパスあたりで引き離しましたが、こちらは戸塚停車なのですぐに逆転されますw 

末筆というか脈絡無くですが、埼玉栄高校吹奏楽部、全日本吹奏楽コンクール全国大会出場決定おめでとうございます!秋の定期演奏会、楽しみにしております。

/
/

[PR]

by odoriba96 | 2017-09-14 18:32 | 実車趣味(JR) | Comments(0)
2017年 09月 11日

歯周病治療

・・・がスタートしました。もちろんウチのですがw
巷間では成人の8割が歯周病ないし歯周病予備軍というデータがあるようですが、ぶっちゃけピンときません。周辺の人々に手当たり次第「あなた歯周病?」なんて尋ねるわけにもゆきませんから。

しかしこの8割というのが事実であれば相当なもので、歯科医も相当繁盛してるのではと訝りたくもなりますが、他方、ウチみたいに不精をかこって治療に踏み切らない向きも相当居るという事なのでしょうか。
c0360684_13155782.png
そんな不精をかこっていた(過去形)のウチが、いよいよ覚悟を決めたのには大きな大きな原動力がありました。それがいずれ明らかになるのか、明らかにできるのかはわかりません(意味深 手渡された歯周診断書に見える「恐るべき出血スポット」の量と程度を悔いても未来は拓きません。治療あるのみです。

/
/


[PR]

by odoriba96 | 2017-09-11 13:20 | ある日の出来事 | Comments(0)
2017年 09月 10日

佐久往還2017

c0360684_18111223.jpg
昨年に続いて佐久往還、即ち墓参に本日出向いてきました。
c0360684_18112592.jpg
北陸新幹線系統にE2系の姿はなく、定期列車は少なくとも12連のE7/W7系で揃えられています。他方、2階建て新幹線最後の生き残りであるE4系も撤退が始まり、東京駅における新幹線絵巻は刻一刻と変わって行くのです。
c0360684_18132140.jpg
高崎到着直前には、あのウワサのJR東日本から上信電鉄が譲受したという107系4両の姿が!上回りは兎も角、主要機器類は台車を含めて165系の発生品ですから相当キテいる筈で、そんなボロ電でもせしめねばならないほど上信の車両事情は逼迫しているのでしょうか。
c0360684_18152098.jpg
続いて目に飛び込んできたのは如何にもワザとらしく?並べられた車両たちw どうやら何かのイベント開催中の模様です。
c0360684_18162603.jpg
こちらでは画像を拡大してみましたらブラバンらしき姿も見えました。
c0360684_18183726.jpg
昨年の佐久平には無かったモノ・・・改札内コンコースに待合室が追設されています。佐久平駅構内の待合室事情といいますと、これまでは改札外脇の売店店舗内に僅かばかりの待合スペースがあるぐらいでしたので、開業20年目にして面目を整えたといった感があります。
c0360684_18210228.jpg
13の酒蔵を有すという「さけのまち・佐久」をPRする酒樽が居並んでいます。亡き父が愛でていた銘柄「千曲錦」が手前に見えます。
c0360684_18232693.jpg
「SHINKANSEN YEAR 2017」
そう、信州に新幹線が通じて実に20年を経たのです。その白亜の高架橋と数多の山脈を貫く隧道はいまや日本海側へと通じ、大きな動脈となったのです。
c0360684_18263617.jpg
駅前の温度計は25°とありましたが、多分ブッ壊れています(爆 それほど季節が逆戻りしたような陽気で、先月の日照不足がウソのような陽光をさんさんと浴びます。
c0360684_18275978.jpg
墓参を覚ませ、佐久平に戻っての精進落としは昨年に続いての「草笛」です。
c0360684_18284568.jpg
まずは「そば焼酎(一合)をいただきます。一般的な水割りではなく、蕎麦湯で割るスタイルなのが良さげです。
c0360684_18302196.jpg
このところ私的な理由で蕎麦を全く食していなかったので、欲を出して「もり・中盛り」をセレクトします。ここは並盛りでもボリウムがあり、大盛りは「桶蕎麦」の異名をもつほどw なので少な目という向きには「小盛り」コマンドもあり、¥80が減算されます(麺類全品対象)。

食後、佐久平の駅手前で高架線をHIGH RAIL 1375が通過して行くのを見ましたがカメラが間に合わず補足失敗・・・あとで検索して見ましたら中込から小諸への送り込み回送だったようです。僅かに色づいた木々に秋の香りを見出すも、街往く人々の格好や陽気とのミスマッチはいかんともしがたく、国籍不明ならぬ季節不明の佐久を後にしたのです。

/
/

[PR]

by odoriba96 | 2017-09-10 18:39 | お出かけとかオフ会とか | Comments(2)