赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 12日

そんな日もあったねと~7月12日の場合

c0360684_20164795.jpg

やや判り辛いですが、本日朝の戸塚駅地下みどりの窓口前・・・行列が出来ています。指定席券の事前受付目当てでしょうが、日付を1ヶ月進めてみれば・・・そう、8月12日!盆休みの入りの頃合いでしょうか。こういうのを見ると夏期を強く実感します。
c0360684_20184096.jpg

この列車、いまだに10B(10両)なんです。あまつさえ、これの直前に「サンライズ」が割り込むため、先発列車との時隔が開いていて大仰に言えば阿鼻叫喚かとw しかしこれも10月のダイヤ改正で15両化!です。
c0360684_20222655.jpg

そして場所は飛んでマイアミ・ステーション(通称:舞浜駅)!!
画像は改札を外から見たものですが、右端がシャッターで遮蔽されているのに注意!もちろんこれは仕様ではなくイレギュラーであり、シャッターの向こうでは自動改札機が赤ランプを灯して警報をピーピー鳴らし続けていて、ただならぬ雰囲気でした。
c0360684_20243518.jpg

結論から言ってしまうと、これはシャッターの誤作動です。
何とか開いている改札の右端では、折り畳み式のハシゴを噛ませてシャッターの下降を食い止めています(爆 これですと判り辛いですが・・・
c0360684_20254350.jpg

左端のこっちは一目瞭然wどうしてこうなったしw
c0360684_2027246.jpg

そして夕方・・・
c0360684_20271419.jpg

シャッターは収納されてはいるものの、見た目に怪しいゼブラテープと当て木のようなものが・・・
c0360684_20283787.jpg

何とシャッターの下降を許さないストッパー状態とされています。てか、まだ誤作動を起こす可能性があるのでしょうか(爆 「ぜんぶ暑さのせいだ」などと面白みのない解釈はしたくないですが、京葉線の「屋台骨」のような駅ですから、どうかしっかりしていただきたいものです。

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-07-12 20:31 | ある日の出来事 | Comments(2)
2017年 07月 10日

最近のあることないこと~189系GUあさま他

c0360684_1846239.png

わりとどうでもイイ事後報告ですが、昨日出勤時の上り貨物でEF200(10号機)を目撃しちゃいました!まだ来るんですね~EF200。しかし前述の通り目撃しただけですから、ご覧の通り画像はありません(爆
c0360684_18484235.jpg

ある日の新橋・・・いつものお店です。
職場絡みの地下活動です(んな大袈裟な
c0360684_18491272.jpg

とりあえずパンカ~イ♪
しかしこの時は・・・久々に呑み過ぎました(何
c0360684_18511059.jpg

そういえば・・・
c0360684_18512030.jpg

この時にも触れたユーフォ2のBD6巻の不具合対応で、良品が戻ってきました。
c0360684_18533020.jpg

表題にもあるGUあさまこと「グレードアップあさま」、要は長ナノの189系11連の指定席車を大窓&ハイデッキ化し、外部塗色も改めたものです。これのデビューが1990(平2)年7月ですから27年前の事、「あさま」として信越本線分断/横軽廃止までの実働が7年ですから、案外長いようで短かった?と感じます。
c0360684_18555236.jpg

カトーはこれまでGUあさまを3度製品化しています。まず1度目はレギュラー品、2度目は「さようなら特急あさま」として最終生産を謳うも予約客にすら行き渡らなかったショート騒動を伴った限定品(ウチもその被害者の一人w)、3度目は最終生産はどこへやらの特別企画品として2005年に送り出された画像の品です。そして周知の通り4度目の製品化がアナウンスされていますね。これまでと異なりオールリファインとの事ですから、仕上がりが注目されましょう。

外部塗色は同じであれど、レギュラー、さようなら~、特別企画品とで微妙に仕様が違っていて、例えばモハ188はレギュラーと特別企画品は第2パンタ有りの1995年頃までの仕様、さようなら~では第2パンタ撤去後の晩年仕様、そして前照灯のライトリムは特別企画品にのみ色入れされている、更には車番(編成)がそれぞれ異なる等々、コレクター泣かせのツボがしっかり?含まれているのですw もちろん、4度目も車番(編成)が違うようです(爆
c0360684_19151898.jpg

他ならぬウチもさようなら~を買い逃している手前、2005年の特別企画品は押さえてあります。しかし悲しいかなロクサン併結のためのTNカプラー装着の加工を失敗し、事実上休車状態でした。しかし今となっては富から189系が世に出ています(それもGU車のみならず9連も)から、ロクサンとの併結に何の苦労も伴わず恵まれていると思います。それはカトー製でも然りですね。
c0360684_1936443.jpg

しかし先日、犬屋の糞溜め餌箱にカトーのGUあさま色クハ189が刺さっているのを見つけてしまったのです。それも同車番の509、額面は¥1.6kで高くも無く安くも無く、迷う理由はありませんでした。兎に角足回りを交換できればそれで良いのでw
c0360684_19391277.jpg

結果、休車状態にあったGUあさまは上野方クハ189-509の再生により、レギュラー陣へと返り咲いたのです。ロクサンとの併結は・・・それに対応した製品を買えば良いだけかと思います。画像の通り、基本/増結セットとで1~11号車の組成順にケースに詰めなおしてあります。三角のPOPも邪魔なのでウレタンの下に畳んでしまってありますw

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-07-10 19:43 | 9ミリ(国鉄・JR) | Comments(0)
2017年 07月 06日

カトー(KATO)・品番13002「Amtrak」(アムトラック)

「定価販売だが、定期的に覗いてみたくなる模型店」があります、

4月30日以来、約2ヶ月ぶりにそこへ足を運びましたが・・・まあやはり2ヶ月の間でも「手入れ」はそれなりになされているようです。昔に比べると驚くようなアイテムは無いに等しいと思いますが、在庫量が豊富なのが魅力的ですからこれからも不定期的?に足を運ぶでしょう。

その模型店での収穫はゼロであったものの、道すがらにオヌハウス(ホビーオヌ)が見えたので、かつての「鹿島臨海6000系事件」(再生産前のハナシ)しかり、思わぬ不燃ゴミ逸品が転がっているやも知れないので覗いてみました。すると・・・
c0360684_20343263.jpg

これわああああああああああああああああ!!!


c0360684_2035463.jpg

本当に転がっていました(爆
旧くからのユーザーには有名な名品× 迷品〇であるカトーのアムトラック(Amtrak)機関車です。形式が無いのが妙ですがそれもそのはずで、西武E851(旧製品)の金型を弄ってアムトラック色に塗って売っちゃった的な「完全なるフリーランス」モデルだからです。それでもよく言われたのは「雰囲気は出ている」という評ですから、フリーランスの奥深さというか摩訶不思議さを教えてくれる逸品だと思います(何
c0360684_20421786.jpg

※画像は当方所有のカトーの「銀色のカタログ」から転載

気になるお値段のほうはズバリ¥5.4k(税込)で、当時の売価が¥4.8kですから一応プレミア?が盛られています。本来ならウチは「プレミア買い」をしないという数十年来に亘る戒律を有してはいるものの、何事も「例外の無い法則は無い」わけで、ここで都合よく「例外」を発動したわけですw そこに至らしめたのは、動作チェックで問題無さそうであったことと、ケースばバッチイもののオリジナルのインサートペーパーが残っていること、そして何より車両そのものの外観状態が良好であった事に尽きます。
c0360684_20444533.jpg

そのオリジナルのインサートペーパーをケースから出してみますと・・・
c0360684_20451829.jpg

!!??


c0360684_20454052.jpg

モケイラッキー!!


そう、東神奈川駅西口のアソコだ!既に過去のものですが・・・市内の鉄模取扱店も少なくなりました。因みにラッキーといえば、亡き親父がカトーのEF70(もちろん大昔の)、叔父貴がカトーのEH10(もちろん大(ry )を揃ってにラッキーで購入したという凄まじく旧い記憶がウチに残っているのです・・・。
c0360684_2053524.jpg

検査証の購入年月「57年8月」が涙モノで、既に35年が経とうとしています。それでもそれなりにスムースに動くのはさすがは「天下のカトー」といったところですが、とはいえども消耗品に限っては歳月に抗えず、トラクションタイヤが目に見えてキテいます。あとで確認しましたらやはり裏側で千切れかかっていました。
c0360684_2056195.jpg

なのでその足で浜芋に出て、現代のトラクションタイヤを求めました。通常径のタイヤはストックがありますが、径の大きいタイヤは持ち合わせていなかったのです。
c0360684_20571456.jpg

昨今のモデルですと動力台車は捻れば簡単に外せると思いますが、いにしえの旧動力に関してはユニットを分解して確実な方法で動力台車を取り外すようにしています。画像に見える黒色のパーツはライトユニットの遮光板ですが、根元の小さなツメが着脱の際に欠けてしまいます。ウチが不器用なのもありますが旧いモノですので・・・まあそれでもちゃんと?ホールドされますし、遮光性も全く支障はありません。
c0360684_211124.jpg

動力台車の造り、GMのそれ(旧動力)とソックリです。軸受や台車枠内面にコッテリ溜まっていた汚れを除却してやります。
c0360684_2122994.jpg

兎に角分解、分解で、可能な限りのクリーニングと状態チェックを行います。
c0360684_21225770.jpg

本来の姿?である西武E851旧製品と並べてみます。品番が連番なのが興味深いですね。13000~は「国鉄形以外のEL」という括りだったのでしょうか?
c0360684_2124941.jpg

トラクションタイヤもおニューに履き替え、クリーニングも済ませた35年落ちの不思議なアメロコモドキは至って快調、快調!
c0360684_21252125.jpg

前照灯が暗いのは仕様ですが、点灯するだけ充分です。
c0360684_21263656.jpg

ウチにとっては2014年入線の「MITSUBISHI RENFE」以来、3年ぶりにして2両目の外国型?車両と相成ったわけですが、RENFEはコキでも牽かせればとりあえずはサマにはなりそうですが(おい)、アムトラックはどうすんべ?
c0360684_213455.jpg

困った時のカシオペア(違


というか、大昔に旧マイクロエースがアムトラック色の10系ハザを・・・アレ、欲しいなぁw というかこうなったら「リアルアムトラック」?な客車でも良いと思い始めますが、なにせ外国型に関するリテラシーは素人以下なので、被牽引車が入線するのは恐ろしく先の事になりそうです。

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-07-06 21:38 | 9ミリ(外国型) | Comments(8)
2017年 07月 03日

カタチあるもの必ず滅びる

c0360684_19134163.jpg

・・・の理ではないですが、本年4月20日時点の潮見の旧コーナン店舗。→当該記事はこちら
c0360684_19135263.jpg

そして本年7月3日の同地点・・・2ヶ月半のインターバルを経てすっかり消え去りました。
それだけです(爆

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-07-03 19:15 | ある日の出来事 | Comments(0)
2017年 07月 01日

ラウンドハウス・EF10 24(関門タイプ)

c0360684_1842461.jpg

こん時のラウンコハウスEF10 24関門タイプについてです。この無塗装EF10、「タイプ」アイテムはやはり嫌われるのか飛ぶほどは売れてはいないようですw むしろウチが会計していた前後では富のサロベツが売れていましたね。塗色が違う云々ボヤいていた客が居たけど、ウチには何の事だかサッパリですw
c0360684_18445621.jpg

本体の足回り下部には、店舗納品までの輸送時の動揺で瑕疵を生じさせないためか、一種の治具のような板が噛ませてあります。しかし、ウチの知る以前のそれとは形状が違いサッパリしています。
c0360684_18484263.jpg

足回りが近似のEF16のヤツを引っ張り出してみます。手前の半透明成型品がEF16のもの・・・見ての通りですね。こういうのも試行錯誤を経て変化して行くのでしょう。
c0360684_1851613.jpg

附属パーツはナンバープレート、クイックヘッドマーク「あさかぜ」「かもめ」、ナックルカプラーです。装着前提となるのはナンバープレートのみで他はオプション。ナンバーも実車での無塗装EF10が24号機しか該当しないにも関わらず、21、22、23号機のナンバーも収録されていますw

ま、「タイプ」という段で何号機でも同じでしょ?という実車至上原理主義者の嫌味にまんまとのせられてこうなったのかは兎も角、無塗装EF10が沢山欲しいユーザには朗報でしょう(爆 ちなみにウチの中での最大級のインパクトはEF58ブルー大窓の「61号機」ですよ。あれを収録した大手メーカー・カトーの思惑と、その61号機ナンバーを装着してしまうユーザーの奇跡の一致点をナマで目撃しちゃったんですから・・・。→蒼いロクイチはこちら(爆
c0360684_18583311.jpg

その疑惑?のナンバープレートはお約束の圧入式ですから、まず無難に嵌め込めます。精神年齢が3歳児ぐらいだった厨房の頃、無謀にもタミヤの白キャップで接着して車体をベチャベチャにしてしまったあの頃が懐かしい・・・ちっとも想い出補正されないけどw 兎に角この圧入式ナンバーは「画期的」だと思います。
c0360684_1924932.jpg

附属のクイックヘッドマークですが、EF10本体にマグネットは当然仕込まれておらず、そもそもヘッドマーク自体はフロントデッキに装着されるわけで・・・要は「各自工夫」です。ただそれ以上にウチ的に「私、気になります」がおさまらないのは、実車にヘッドマークが装着された事例を確認できていない事です。とか言いながら結局装着させているのですが(爆 やはり裏付けは欲しいです。画像のフロントデッキへの装着は、ブラックアウトしたプラ板のベースを介し両面テープを用いてのものです。
c0360684_1972015.jpg

ウチのシルバー・ロコたちです。EF30もブルトレヘッドマークでドレスアップですが、左端のゴトーwithカシオペア以外は、何とヘッドマークとリンクする被牽引車を有していないのが泣けてきます(涙 ていうかウチが有している特急形寝台客車って、カシオペアと悪夢空間とトワだけという、純正ブルトレ皆無の天邪鬼ラインナップであるのがそもそもの問題かとw

しかしそうは言うても、現時点で例えばEF30やEF10 24にマッチするブルトレ編成が容易に入手できるかというと、ざっと見た限り無いんですよね・・・出た時に買わないウチが悪いんだろうけど。ブルトレではありませんが、巷間ではウンコ色の「かもめ」中期も思った以上に売れているようで、このままでは被牽引車難民待った無しです(爆

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-07-01 19:14 | 9ミリ(電気機関車) | Comments(0)
2017年 07月 01日

或る箱

c0360684_1123262.jpg

汚荷物が着荷しました。
中身は・・・
c0360684_11234466.jpg

ただのハコっ!?・・・ではないですねw
れいくみがデザインされています。
c0360684_11243950.jpg

反対側は果南ちゃんのぞみんとみぞれ。
c0360684_11254495.jpg

そ~です、これはユーフォ2BD全巻購入特典キャンペーンの景品である収納BOXなのです。6/25に応募完了メールを受信し、昨日着荷ですからフツーに迅速でした。ていうことはBDマラソンは完走しているわけですが、やがて来たる劇場版のBDも出るでしょうから、その特典がどうなるのか戦々恐々です。ま、マラソンではないだけ全然マシ35でしょうけどw

そういえばBD/DVD6巻における不具合(公式)ですが、本編ではないので関知するまでもないと思ったものの、結局交換対応にしちゃいました。こちらは6/27に発送したのでもうちょい待ちそうです。

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-07-01 11:35 | おまわりさんこっちです | Comments(0)
2017年 06月 30日

本日の汚買い物

c0360684_22171947.jpg

予約しておりました鉄コレ伊豆急100系A/Bと、ラウンコウハウスのEF10関門タイプを引き取りました。あと伊豆急用の動力も追加で。レジカン前には数多のニューリリースアイテムが溢れていましたが、まあ対象を絞らないとエラい事になります・・・。

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-06-30 22:20 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(2)
2017年 06月 26日

倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(その5・西伊豆の趣きと沼津港の幸!)

c0360684_18345574.jpg

倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(修善寺花月園その1・本編)
倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(修善寺花月園その2・前座で駿豆線落穂拾い)
倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(修善寺花月園その3・修善寺アフターまずはノーマル編)
倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(その4)「HAPPY PARTY TRAIN」見参!!

修善寺駅を漸く発つタイミングとなり、とりあえず北上し(一応)帰途につきます。

ようやく・・・修善寺を脱出(爆・・・続きはこちら!!
[PR]

# by odoriba96 | 2017-06-26 18:57 | お出かけとかオフ会とか | Comments(4)
2017年 06月 26日

倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(その4)「HAPPY PARTY TRAIN」見参!!

c0360684_1159465.jpg

倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(修善寺花月園その1・本編)
倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(修善寺花月園その2・前座で駿豆線落穂拾い)
倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(修善寺花月園その3・修善寺アフターまずはノーマル編)

前回、イエローパラダイストレイン1301FやLSラッピングトレイン3000系第1編成を記録してまあ満足して改札を出場したわけですが・・・なんと、クルマに向かおうと駅先を歩いていたらLSラッピングの第2弾である「HAPPY PARTY TRAIN」(HPT)が入線し、更には間髪入れず185系「踊り子」のそれも稀少になりつつある湘南色ブロックパターンの編成がっ!

もちろん、入場券を求めて再度入場(爆・・・続きはこちら!!
[PR]

# by odoriba96 | 2017-06-26 13:01 | お出かけとかオフ会とか | Comments(0)
2017年 06月 25日

倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(修善寺花月園その3・修善寺アフターまずはノーマル編)

c0360684_196866.jpg

倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(修善寺花月園その1・本編)
倶楽部の夏合宿に逝ってきました2017(修善寺花月園その2・前座で駿豆線落穂拾い)

何が何だって、本編よりも情報量が多いのが問題です(爆
それはさておき、2日目(要は今日)の10:00に花月園をチェックアウトするも、陽気がイマイチなので結局現地で解散。しかし、ウチだけを乗せていれば良いA氏車は身軽なので、予想通り?脇道にそれながらの復路となったわけです。

修善寺は今日も雨だった?・・・続きはこちら
[PR]

# by odoriba96 | 2017-06-25 21:39 | お出かけとかオフ会とか | Comments(4)