赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 17日

久し振りの記事更新内容がこんなのってないよ・・・あんまりだよ!!

c0360684_22115073.jpg

ただの汚買い物(爆


ザックリです。
画像下の白箱は富のウェイト。2007~2008年頃製アイテムのウェイトは品質に拠るものか「数年」で「サビサビ」になるのが仕様で、具体的には客車で言うと「あかつき」「さよなら銀河」あたりのロットが該当するようです。ウチが中古で入手した「夢空間」の限定版もそれに相当するので、換装しようと入手した次第。これは後に触れます。

つぎ、JOTのコンテナ。
これはメガロポリス沿線民ですからよう見る・・・というか、あれぇ?
ピンク色のほうというか濃青のほうをよう見ていたような・・・もうどうでもイイですw 買い物なんてそんなもん。

つぎ、右上のカプラー。
この時入手した旧年ロットのカトー・キハ85増結セットですが、台車マウント初期のジャンパーホースが成型されていないタイプで、経年によるものか線路上で車両(カプラー)同士を突き合わせても連結しない・・・ガバガバなんですw それが所詮「模型」である以上ソトヅラが似ていないのは許容であっても、然るべき機能が機能として満足に機能しないのはあらゆる場面で阻止されねばなりません。ある意味、カプラーも消耗品なのでしょう。故の交換分として入手しました。
c0360684_2226171.jpg

サビサビウェイトの一例。
ウチの手許の富ブルトレでは表面/裏面へのサビは発生していないようですが、断面には漏れなくといったところ。実用上は現状問題無いですが、気分的に良くないですw このあたりは個々で感覚が異なるので自己責任で勝手にウェイトに投資してくださいといったところでしょうか(爆

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-06-17 22:27 | 汚買い物(おかいもの) | Comments(0)
2017年 06月 11日

本日の・・・色々あるので詳しくは本文を(ry

c0360684_1737963.jpg

本日一度目(何 午前中の出立・・・横浜界隈まで出かけました。
横浜駅地下中央通路から西口方向に出ようとすると、既設のエスカー&階段は閉鎖され、向かって右端に仮設のエスカー&階段が設けられています。仮設なので止むを得ませんが、それが何たって手狭なもの!当然根元は人の流れが滞留し時間帯によっては大変な事になりそうです。
c0360684_2334993.jpg

これは二度目の出立アフター時の撮影ですが、その仮設エスカー&階段の間に通路があり、この先にまた別の仮設階段が用意されていて地上への動線を成しています。
c0360684_235542.jpg

その階段を上がった地点から中央地下通路側を振り返った景がこれ。おわかりいただけただろうか・・・仮設階段同士がクロスしているんですね。手前の地上側からの動線と中央地下通路側からの動線が自然と振り分けていられているような気がしなくもないですが、兎に角、警備要員をケチらずに配置し動線の刷り込みを徹底化するほか無いと思います。天下の横浜駅、乗降客数はハンパではありません。
c0360684_2310035.jpg

再び地下中央通路側に戻り、地上を望んだ景ですが・・・ダブルで配されている仮設階段は食い違い配置にして、立体交差の相関にあります。兎に角、警備要員をケチらずに配置し動線の刷(2回目
c0360684_17401754.jpg

ところ変わって、地上のシェラトンあたりから駅側を望みます。
半世紀ぶりに空の開けた西口界隈ですが、既に高層建築物の構体が一部佇立しつつあります。ウチが年少者の頃から続いていたMM線工事が了したかと思えばの延長戦で、まさに「神奈川のサグラダファミリア」の面目躍如といったところw 果たしてウチが生きている間に界隈の工事は了するのか?このネタ、もう100回ぐらい書いてますね(爆
c0360684_1744747.jpg

・2017(平29)年6月11日 横浜西口

なんとなく昔の記憶を思い出し、バスターミナルにカメラを向けます。右折しようとしている神奈中のニューエアロスターの社番は「な160」、「な」は中山営業所を指します。以前から操車所として稼働していましたが、本年2017年より営業所として独立したようです。「よおとふちひいさやあつさせまたか」は諳んじて出てきますが、「な」は新しすぎて印象にありませんw
c0360684_17485682.jpg

・1993(平5)年8月17日 横浜西口

同一ポイントでの時空超越24年・・・!!
手前で右折しようとしている東急バスは、現在横浜西口から路線撤退しています。奇しくも、当時一般路線で乗り入れていた4者が1コマに収まっています。東急バスの車番はH428で、懐かしの日吉営業所所属時代です(この年の秋に東山田営業所に移転しています)。

バックのモアーズは外観が少々弄られ、三菱信託が三菱UFJ信託になった程度で街並みは大きく変わってはいないものの、そこに着発するバス車両は2世代分チェンジしています。HT、キュービック、川重、エアロスターK、ブル、どれもこれもウチが生きてきた時代のコンテンポラリーのドストライクそのもの!!横浜市営に限って言えばかつては車体4メーカーが見られたものの、いまの横浜西口界隈ではブルリシティか大量のエルガタイプばかりで全く面白みが感じられなくなりました。
c0360684_23164747.jpg

このコンテンツを覚えておられるだろうか。
第9巻以来であり、今回10・11巻を入手した次第。驚くべきことは、何とアニメ3期もアナウンスされているということです。今年はユーフォ2期の総集編劇場版公開然りですが、それに留まらず・・・

2017年の予感。(謎


c0360684_23214477.jpg

キハ85系が12両に達しましたw
ウチが求めるのは2017年の「南紀」「ひだ」ではなく、90年代の「ひだ」そのものです。いきおい旧製品を求める事になりますが、キハ85-100がこれで漸く3両目・・・てか、各形式とも3両ずつ揃ってしまったのです(爆 他方、12両でM車が1両というのもアンバランスですから、いずれ旧製品のM車を何らかのカタチで入手しないとと思います。
c0360684_23244753.jpg

手書きが感が涙ぐましいですが、キハ85系における編成組成バリエの一環としてブッケースに突っ込んであるメモです。右のRF誌うんたらかんたらの記述は、出典元の明記ということです。キハ85-100は兎に角編成中における需要が高く、最大4両程度と認識しています。他方、便洗面所設備の無い中間車キハ84は多くても連続組成2両程度となるわけで、このあたりを意識するとキハ85-100やキロハの存在意義?が理解できるかと思われます。
c0360684_23162729.jpg

本日二度目のまさかの自宅出立!!
18:00過ぎでしたがまだ空は明るくサマータイムの感ひとしお。地元の悪友兼某ブローカー様からのお誘いで、いつもの横浜界隈ではなく何と川崎まで足労されたしとの事。着いた先は「かっぱっぱ寿司」でしたw
c0360684_23302228.jpg

この寿司屋、開店はしていますが回転はしません(なんのこっちゃ
要は画像のような新幹線型の搬送マシーンで各座席に寿司が配膳されるというシステム。ブローカー様がチョイスしたのはこれが理由です。
c0360684_23315018.jpg

そのマシーン、700系やE5系、E7系あたりをモチーフとしたものですが、一見3両編成ではあるものの物理的に3両は結節されていません(車両間を繋ぐものが無いのに注意)。
c0360684_23353119.jpg

とりあえず寿司は無事搬送されれば3両編成とかどうでもイイのですが(何 ブローカー様は相変わらずゴミを買い漁り続けているようです(爆

何が何だって驚くべきは、ウチが公休日であっても2度も外出することでしょう。
何があったのか?それが2017年の予感。だとしたら?

わかりません!!(適当

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-06-11 23:39 | ある日の出来事 | Comments(2)
2017年 06月 10日

本日は・・・ゼロロク見参!!

本日出勤時、戸塚のホームに上がれば、神戸方突端に明らかな同業者の姿。
しかし、この時刻に上り貨物の通過は無く、単に土曜日だからか?と思いきや・・・刹那、遠方に見えた機影を見誤ろうはずもなく!!

シマッタ!!間に合わない!!
c0360684_22195412.jpg

まじかよくそったれえええええええええええええええええええええええええ!!!!


まさかのゼロロクフレートライナー見参に出勤前の空気はどこへやら!!しかしさすがは現役の撮り鉄、情報が早い!!ウチはもうOBなのでというか、単に情弱なだけであるという諸説もあります(爆 テンプレの如くシチサンカツカツの画像なら、恐らく幾つでもあるでしょう。だからこそ、斯様な臨場感あふれる糞画像をupする事に一定の意義はあります(負け惜しみ 

先頭に立つのは30号機、1973(昭48)年9月落成の車齢御年44年を迎えようというもの!!国鉄直流電機にあって唯一無二の前衛的なシルエットにして、マッシヴな存在感は「マンモスロコ」の呼称相応しく。狂ったように1000トン列車を牽き続け、国鉄分割民営化の荒波をも乗り越え、今日に至りました。しかし、本当に凄い!!ウチはもう目に出来るだけで「奇跡」と感じているゼロロクの全力疾走の姿に本日接してしまったのです。

それより何より、現役の撮り鉄は情報が早い!!(2回目)
この後、UTで東上したわけですが鶴見付近もそれなりの人出でしたね。いや~、わかりますよ。ゼロロク、理屈抜きでカッコイイもん。ここは天下のメガロポリス、物流の大動脈!!このゼロロクフレートライナー、実は前述の通り所定時刻の通過ではありません。色んな偶然があっての遭遇だったと思います。
c0360684_22353781.jpg

乗車したUTが田町の電留線傍らを通過した折・・・あれっ、「サンライズ」が居ない!!

この時既に「サンライズ」が東京に到着して1時間近く経過している頃合い・・・「所定なら」ですが。して、東京駅に着いても「サンライズ」の姿はありません。昨日金曜日夕刻に中京地区の東海道本線踏切でトラックと架線の接触事故があったようなので、その影響でこうなったのでしょうか。ゼロロクフレートライナーもそれ絡みの遅延と見て相違ありません。

それにしても現役の撮り鉄は情(ry

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-06-10 22:40 | ある日の出来事 | Comments(0)
2017年 06月 07日

最近のあることないこと~ビールのおいしい季節になりますた

c0360684_18524854.jpg

本日2件目。
4月の職場送別会に端を発した謎の集まり?の席が先日(第二の)地元マイアミで退勤後に催されました。
c0360684_18525781.jpg

パンカ~イ♪
c0360684_18531161.jpg

二軒目・・・
c0360684_18533180.jpg

パンカ~イ♪

呑み過ぎました・・・。
c0360684_18543551.jpg

※2017年5月14日

ベイシティの復刻カラーの消息が全然ですが、まあ見かけるときは見かけるし、そうでないときはそうでないです(何 その都度可能な限り撮影はしていますが、この時のように2台が綺麗に並ぶ事は以来二度と見れていません。
c0360684_1858038.jpg

※2017年5月18日

というかベイシティは担当車制なので、撮りまくっているとカオ覚えられるのがなぁ・・・てか、普通に撮っても面白くないんだよね。回数重ねると。
c0360684_18591252.jpg

横浜市営ブルーラインの最新鋭である3000V形に先日初めて乗り合わせました。反対方向行での目撃はそれまでに数回ありましたが・・・。車内に入ってビックリなのは、真っ青な床面!!まるで201系900番台です(←これが解ったら重症w)。
c0360684_191394.jpg

車内のLCDも各駅停車オンリーだったら過剰だろうけど、いまは快速運転しているからね。しかしどんなに案内設備が充実しても、肝心の乗客はちゃんと踊ってくれない。踊場止まりが終点で再三アナウンスしているのに「纏まった人数が」降りようとしないのは、湘南台行であるという思い込みにせよ、実は行先すらちゃんと認識されていないという事なのです。

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-06-07 19:14 | ある日の出来事 | Comments(2)
2017年 06月 07日

響け♪ユーフォニアム劇場版・総集編&完全新作2本立て発表でうっわああああああああああああああ!!!!

2016年12月29日、0:00のMXにおけるユーフォ2最終回をウチは改めて観返した。そう、ドンクサいウチは半年を経ていま漸く気付いたのだ・・・

「終わりは始まり」 だった



吉川優子部長に中川夏紀副部長という人事ポストが明るみになったかと思ったらそれが最終回ってどういうことだってばよ!!綺麗に終わるかと思いきや土壇場でほむほむが悪魔化した2013年の公開以来ほったらかしの「叛逆の物語」のデジャヴではないか!!しかし、あすかが久美子からの去り際に放った最後のセリフが「またね」であった事は、それは「よもや」だがこじつけがましくも「フラグ」であったとしか言いようがないのだ!!
















2018年、響け♪ユーフォニアム「完全新作」劇場版2本立てとかばっかやろおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!


c0360684_10321755.jpg

「みぞれと希美の物語」とかキマシかあああああああああああああああああああ!!!!!


とかいいながら、敢えて2期第4回のキマシシーンを持ってこないのがミソ!!(爆

南中学時代の根暗なメンヘラみぞれに光明を与えたのぞみんの「罪作り」な時代のワンシーンだ。この2人でストーリー展開とか公式はもはや商業ベースの発想を捨てたか?むしろ商業ベースの発想でこうなったのか?なるほど、わからん!!恐らくストーリー的には南中学時代からの掘り下げが不可欠になってくるであろうが、ウチの嗜好で言うとブレザーではなくセーラー服、それも清廉なイメージの夏服ではなく冬服派なのです!!
c0360684_10375913.jpg

しかし、もしストーリー中に南中学時代の夏紀先輩成分が大量に注入されていた暁には

ブレザー派への鞍替えも辞さない(爆


c0360684_1042013.jpg

もう1作は「2年生になった久美子たち」!!


ああ、これはもう「やられた」と同時に「なるほどな」という事です(何

ウチにとって原点であり頂点でもある「けいおん!」は、やはり2期まで制作され、原作のみが(結果的に)蛇足なカタチで「下級生編」と「大学生編」が申し訳程度に展開したものの、その後は何一つ音沙汰なく歴史に名を残しています。これは当然といえば当然で、主人公である唯たちメインキャラが「卒業」してしまったからです。

翻ってユーフォはどうか?
主人公の久美子たちは、いみじくも1学年からのストーリー展開・・・ここに「穴」があった!!ということは、あと2学年分のバッファがあるのです。しかし原作が枯渇してしまった現状でアニメ3期というのはやはり無理があるのか、先ずは原作続編「波乱の第二楽章」の8月と10月の刊行を以て、これをベースに劇場版「2年生になった久美子たち」が制作されるものと思われます。

実際には原作続編刊行真っただ中の2017年9月30日に公開される「届けたいメロディー」なる劇場版もあり、事実上3本立て(タイムラグはあるが)という狂気の沙汰を公式はやってのけるわけですが、この「届けたい~」は総集編という事でしょう。1期の総集編も川崎のチネで鑑賞したっけか・・・2016年4月のことです。

しかし相変わらず上映劇場がショボすぎてどうにもなりません!!


神奈川が東京に伍して4館上映はナカナカであるというのは何かの見間違いで、某氏の「ブルクは音響が駄目」の厳しい一言で事実上3館上映となっているのはここだけのハナシです(爆 
c0360684_11202030.jpg

ウチが夏紀先輩を最後に見届けたのは、最終話の卒業式シーンでした。式中で吹部の出番があるのか、それによりスタんばっている久美子と夏紀先輩、そこでのセリフは無く、ズームインもアウトもせず、唯一あった夏紀先輩のアクションは一度だけの「まばたき」だったのです。あれから幾星霜、3年生になった夏紀先輩はその美しさにより磨きがかかっていると信じて止みません。
c0360684_1284644.jpg

JPP(Japan Ponytail Party)復活です!!



/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-06-07 12:09 | おまわりさんこっちです | Comments(4)
2017年 06月 05日

甦るINVERTER HI-TECH LOCO EF200-901!!

限られた時間の中で纏めたい記事は多々あります。
ユーフォ2期総集編の劇場版と、レズ2人の物語劇場版、事実上の3期ストーリー劇場版等々。そして「やまぐち号」のサイボーグ旧客35系4000番台の出場のインパクト等々・・・ですが、先ずはこれ。

EF200 901登場時の姿で日立水戸に保存でしょう!!
故障休車からの自然発生的な廃車により退役したEF200の試作機である901号機、それが生まれ故郷である日立水戸に昨年秋に帰還したというニュースは、情報過多の昨今にあっては周知のものです。

以後、その動静は不明でしたが、日立水戸は毎年6月の第一土曜日に「さつきまつり」なる催事を展開しているものの、その広域的な事前告知は殆ど無くタブーイベントの感すらありますが、それはそれとして、ウチはEF200-901の展示は確かだろうと予測しつつ、今更ながら直前に確認したら案の定当日は超出勤だったのです(爆 しかし、その予測を超えたサプライズは「INVERTER HI-TECH LOCO」のロゴも眩しい登場時仕様への回帰!!これには心底「脱帽」の想いがします。
c0360684_20471793.jpg

※1990(平2)年8月26日 新鶴見機関区「夏祭り会場」

それにしても・・・滾る想いです。
ウチはこの画像の通り、厨房の頃に訪れた初めての車両基地公開イベントでEF200-901とEF500-901のセッションを目にし、確かなる90年代の幕開けを実感した身なのですから。結果、EF200は「悲運の8000馬力」の通り、本来のポテンシャルを遺憾なく発揮する事は叶わず、EF500もそれ自体は量産化されずEF510へとバトンを繋ぐ事となるなど、捉えようによってはそれは「残念なもの」となりました。

しかし、それは「時代」なんです。
そのステップがあったからこそ、EF210が、EH500が、EH200が生まれたのですから。
c0360684_2055386.jpg

その新鶴見機関区「夏祭り」において、来場者にEF200、EF500、EF66 100の公式パンフが配布されました。いまとなっては「お宝」ですね。以下に、そのEF200版のスキャン画像をぶちまけます(何 このスキャン画像はずっとハードに残してあったのですが、ここにきてまさに絶好の後悔× 公開〇 タイミングとなったのですw
c0360684_2056186.jpg

c0360684_2056289.jpg

c0360684_20564041.jpg

c0360684_2056489.jpg

c0360684_20565640.jpg

c0360684_20571090.jpg

c0360684_22418.jpg

c0360684_20571967.jpg

c0360684_20573578.jpg

※1990(平2)年8月26日 新鶴見機関区「夏祭り会場」

もう、このような電気機関車が生まれる事は無いのでしょう。
それにしても日立水戸の「さつきまつり」・・・来年は逝きたいです。同地にはピカピカのED78 1も保存展示されているとの事ですから。EF200-901の登場時の姿を約28年ぶりに目に出来たならば、ウチは間違いなく大粒の涙を流す事でしょう。

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-06-05 21:11 | 記憶のレール(民鉄その他) | Comments(0)
2017年 06月 02日

185系200番台の踊り子色とな?

本日2件目。
んぎにカトーの2017年10月分が出ましたが、この中でウチが目を惹いたのはコレですね。

>●10-1442 185系200番台 踊り子色 7両セット 16,000円+税
>●10-1443 185系0番台 踊り子色 5両セット 13,000円+税

185系の斜めストライプなら、当時リバイバル塗色扱いであったA8編成/C1編成が2014年にモデル化されていて、ウチもそのうち買おう買おうと思っていたらスッカリ市場から消えてしまっています。しかし製品としての仕様は三十年一日の如く増結台車は首振りスカート、前尾照灯は電球ライトのままであり、今回の2アイテムでも変更点としては明記されていないので、車体ともども実車が消えるまでリファインはなさそうです。

それはさておき、今回の2アイテムにおける説明文で・・・

>◆185系200番台としては初の踊り子色の製品化になります。

というのを目にしたウチが思い浮かべたのは ↓ コレ
c0360684_2030456.jpg

※1991(平3)年2月3日 根府川 「踊り子113号」 3033M 

ちっがーう!!


サロ入り7連という点では今回モデルのネタ元であるOM04編成と同じですが、200番台言うても斜めストライプに塗り替えられている現在の姿がモデル化されるのです。画像手前のB4編成も、この当時はリレー号塗色のままですが後に塗り替えられ、現在はサロを廃車し波動用の6連として生き残っています。奥に連なるのは5連のC編成で、これも今回モデルで事実上の再生産という事になります(前回品番は10-1242)。

さて、そのモデル化される200番台「踊り子」色のサロ入り7連ですが、実車はOM04、OM08、OM09の3本があり、うちOM09は「EXPRESS185」の塗色をいまだに保持しているはずです。そして充当運用ですが、平日は「湘南ライナー10号」と「ホームライナー小田原21号」とで2本使用し特急運用は無し。土休日は季節臨運用のみで定期は無く、「踊り子109号」、「踊り子110号」、「踊り子102号」(いずれも修善寺編成連結の日あり)で2本使用というのが主な役回りで、これにあの我孫子発着の「踊り子111号」「踊り子112号」などが加わると予備無しの3本使用となるそうです。

現在、多摩地区× 田町区〇 の無配置化により185系は全車大宮に集約配置されており、これが生じた2012~2013年にかけてそれまでになかった波動用に向けた編成替えや廃車などが行われ、且つ編成番号は各々の区所での編成替え前のものを踏襲しているため、一部で記号と編成両数の整合性が無くやや難解になっています。そこでざっくりとウチ的備忘録として纏めておきます。


★田町区A編成 (サロ2両入り10連) ※全車0番台
 A1~A8 (8本)
 →A2・A4編成を廃車
 (現在)大宮に転属し6本が稼働

★田町区B編成 (サロ1両入り7連) ※全車200番台
 B1~B7 (7本)
 →B1編成を廃車
 →B7編成のサロを廃車し、モハユニットをB2編成に捻出し4連化
 →B2編成のサロを廃車し、B7編成からのモハユニットを増結し8連化
 →B3、B4、B5、B6編成のサロを廃車し6連化
 (現在)大宮に転属し6本が稼働

★田町区C編成 (5連) ※全車0番台
 C1~C7 (7本)
 →C7編成のサハを廃車し4連化
 (現在)大宮に転属し7本が稼働

★大宮OM編成 (サロ1両入り7連) ※全車200番台
 OM01~OM09 (9本)
 →OM01、OM02、OM05、OM06、OM07編成を廃車
 →OM03編成のサロを廃車し6連化
 (現在)4本が稼働


要約すると、6連でもOM編成とB編成があり、4連でもB編成とC編成があるという(ry
以上ですが、185系は現時点で4・5・6・7・8・10連の各編成が存在するという、185系史上最もバリエーションに富みカオスな時期なのかも知れません。他方、既に発生している廃車然り、「踊り子」からの撤退発表など185系の未来はもう先が見えており、ソツのない記録はいまのうちにといったところです。

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-06-02 21:20 | 9ミリ(国鉄・JR) | Comments(2)
2017年 06月 02日

カトー・EF200新塗色のセットアップ

c0360684_19594741.jpg

本日1件目です。
過日入線のカトー・EF200新塗色のセットアップです。言うても、ユーザー付けパーツを処理しただけで特別な事は何一つありませんがw
c0360684_2013967.jpg

カプラーはデフォでナックルが装備されていますが、ウチの客車/貨車はE26系のような例外を除けば端から端まで(?)アーノルドカプラーですので、附属のアーノルドに換装します。
c0360684_2023898.jpg

AW-2ホイッスルは車体色に塗られているケースが多いと感じますが、ここはお約束通りウチの好みで金管仕上げとしています。
c0360684_2063644.jpg

他には、避雷器、信号炎管、無線アンテナ、GPSアンテナ、前面手摺、ナンバープレートを装着してセットアップは了です。ナンバーは会長んトコが14号機なので、ウチは5号機にしました。実車はどちらももうオシャカですがw 

そういえば前面手摺を装着するとケースのウレタンに収まりません(爆 なんか同じような場面が最近あったような・・・と思い返せば、富の「夢空間」w あれのデラックススリーパーとラウンジカーの電話アンテナを連結妻に装着すると、やはりウレタンに収まりません。EF200にせよ夢空間にせよ、ウレタンを一部カットする必要があります。

バックに居並ぶのは、現在の東京口メガロポリスで目にできるであろうカマです。充当列車限定のカマもあれば、目にすること自体難しいカマも・・・。右端の下枠交差パンタのEF210は岡山のカマですので、どれだけ目にできるか?新鶴見のEF210は全機シングルアームらしいですが、ウチには無いのです。こうなると他にも、EF65PFの更新機やEF66 100番台後期型も欲しくなってくる・・・はずですが、これらに適う被牽引車としてはコキ100系列が24両と、日石&OTのタキしか保有しておらず、牽引機の両数と被牽引車の両数のバランスがメチャクチャなのです(爆

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-06-02 20:12 | 9ミリ(電気機関車) | Comments(2)
2017年 06月 01日

貨物列車の表情~2017年6月の場合

過日に入手したJトレ付録の時刻表を参考に、行動半径を拡げない範囲で撮影に逝ってきました(何
c0360684_21123656.jpg

※2017年6月1日 戸塚 5097レ EF66 106

先ずの下り貨物は「サメ」と呼ばれるロクロク100番台のうちでも、丸目ライトで更に「サメ」っぽさが加味された前期型の102号機!
c0360684_21142528.jpg

※2017年6月1日 東高島~桜木町 86レ EF210 172

メガロポリスの貨物はややインターバルが開くので、UTで10分乗車して横浜へ。改札を出て10分程度でお約束の高島水際線(たかしますいさいせん)公園に出ます。
c0360684_21164645.jpg

※2017年6月1日 東高島~桜木町 86レ

このロケーションをタンカートレインが静々と往くのは違った意味での迫力があり、ともすれば非日常的ですらあります。
c0360684_21182364.jpg

※2017年6月1日 桜木町~東高島 85レ EH200-10

ここまでの3カット、全て牽引機が違うのは半分「偶々」ですねw 冒頭の5097レは吹田区のEF66運用という事でアタリをつけたわけです。
c0360684_21202298.jpg

※2017年6月1日 桜木町~東高島 85レ

タキ1000のツートンにも画像の後部2両のように、ENEOSマークもエコレールマークも貼付されていない個体があるわけですから、カトーで再生産を・・・えっ、富のを買えって? 確かにそうなんだけど、多分この界隈では品薄なんだよなぁ・・・今更気づくのがどうかとしていると言えばそれまでですが(爆 
c0360684_213073.jpg

さて、再びスタート地点の戸塚に戻ってやはり吹田のEF66持ちの上り貨物5052レを待ちますが・・・来ません。ウヤかはたまた遅延か、遅延だとしても5分10分のレベルではなく、結局この後の別列車の待ちでもとうとう姿を見せなかったのです。画像は無関係?な下り貨物の1155レです。
c0360684_21324125.jpg

※2017年6月1日 戸塚 5075レ EF66 102

駅を出て冒頭の場所に戻り5075レを迎撃!これまた吹田のEF66持ちの運用で、稀少のゼロロクなぞ期待できない最中では100番台が来るのが当然としても、またもやの前期型で 「サメ、大漁」 ですw 100番台全33両のうち、前期型は8両のみなので、これは結構ツイている?前期型は8両全てが1989(平元)年落成の車齢28年選手ですが、全機現役でますます健在であってほしいものです!
c0360684_21361924.jpg

※2017年6月1日 戸塚 5095レ EF66 109

そんな事を言っていたら後期型のファーストナンバーである109号機が登板し、アピール! さすがに3チャン前期型とは行きませんでしたが、後期型もバリエーションでゲットできて「撮れ高」はまずまずといったところです。そしてこの5095レと手前の5075レの間に、あの愛知のEF64-1000牽引の3075レがあるのですが、これもまた先の5052レ同様ウヤなのか遅延なのか、姿を見せませんでした。

以上が本日の記録ですが、見ての通りネタガマも注目ガマもありません。ごくごくありふれた、日常のシーンそのものです。しかしそういった何でもないような記録が、やがて幾霜星を経て重みのあるものになる事をウチは「熟知」しています。何百、何千、ともすれば何万のファインダーに捉えられ、メモリーカードに収まるネタ列車よりも、かけがえのない被写体が実はあるのだという事です。

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-06-01 21:51 | 実車趣味(JR) | Comments(0)
2017年 05月 30日

EF65 2139

c0360684_20492513.jpg

※2014(平26)年8月19日 戸塚

実車はいまや国鉄色へとリバイバルし注目を集めていますが、この頃はありきたりのJRF色であったという。ある日を境に、なんでもないトーシロが思わぬスターダムにのし上がるというケースは、人間界でも鉄道界でも想定しうるものでしょう。

しかし、共通して言えるのは 「もう、あの頃には戻れない」 という事なんでしょうね・・・。

/
/
[PR]

# by odoriba96 | 2017-05-30 20:52 | 記憶のレール(国鉄・JR) | Comments(2)