人気ブログランキング |

赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 03日

東京大神宮

三が日はどちらかというと、通勤ラッシュが無いので出勤を願い出たいぐらいなのですが、今年に限っては諸予定からして1月3日が動かせなかったのと、勤怠の都合から1月2日も休日となり、まさかの1月初頭にして連休となったのです。昨日は前記事の通りですが、本日も平時の出勤時と変わらぬ時刻に起床し、出立。UT(上野東京ライン)で東京乗り換え、中央線快速で御茶ノ水乗り換え・・・
c0360684_16484778.jpg
コイツが来ました。E231系500番台、E231系としては最後の番台区分です(地下鉄用を除く)。それまでとは異なる顔つきから「キャッツ・アイ」なるスラングも登場時は生まれましたが、それを覚えている向きも用いている向きも、今やどれほど居るのでしょうか。
c0360684_16503946.jpg
その「キャッツ・アイ」に揺られて飯田橋で下車。電機子チョッパの「ビィー・・・」という音色を響かせていた黄色い鋼製ボディの201系はとうに過去のもの。時代はどんどん変わって行きます。
c0360684_16551611.jpg
そして飯田橋から徒歩数分で辿り着いたるは・・・

「東京大神宮」です。

画像中央やや左でに見える提灯のあたりが境内入口で、昨日正午頃のツイートで(私のインターフェイスではなく)は境内の列が動かない云々と報じられていましたが、さすがは早起きが苦手?な現代人の多さを顕すように、午前9時頃の時点ではこの程度の整列で済みました。整列中も神宮側の要員の方からカイロの無料配布があり、心づくしにほっこりします。
c0360684_17015447.jpg
この東京大神宮、弊職場で限定的ながら昨年のうちにヒアリングしてみたところ、殆どの男性陣が存在を知らず、殆どの女性陣が存在を知っているという、極めて東京大神宮の性格を顕した結果が出て認識を新たにしたのです。私?もちろん昨年まで全く知り得ませんでしたよ(爆 道路上から境内に移動した参拝者の列は、手水舎で清めてから画像の門をくぐります。
c0360684_17094532.jpg
二礼二拍手一礼の参拝を済ませ、振り返った本殿の景。事前の情報ではその東京大神宮の特性上、女性の参拝客が圧倒的に多いという見解がありましたが、三が日だからなのか、それなりに男性陣も混じっていました。ただ、女性と異なり男性グループというのはさすがに見えませんでした(私が居た時間帯に限り)。私がこの東京大神宮を訪れるにあたって、やはり「どうしたものか」と考えたのがその点です。なので以下の方策が思いつきました。

・異性の同行者を募って参拝
・鋼(はがね)のメンタルを入手して参拝
・女装して参拝

以上のいずれが実行されたかは、ご想像にお任せしますw
オチを聞いても「なぁ~んだ」的なものですから(何
c0360684_17173106.jpg
左の授与所も・・・
c0360684_17180928.jpg
右の授与所も・・・
「お守り&お札&鈴の殿堂」状態!!おびただしい種類のラインナップですが、上部に掲げられている品目一覧にはナンバリングされているので、巫女さんにそれを申し出ればスムースにセレクトできます。
c0360684_17201845.jpg
ここのおみくじは色々ありまして、恋みくじ、恋文みくじ、フツーのおみくじ、血液型おみくじetc・・・と、女性ゴコロをくすぐる神宮ではあります。私はというと、¥200の恋みくじ(野菜の無人販売所よろしく信用制で額面を箱に入れ、セルフで引くもの)をお試し・・・。この結果についてはオチまで引っ張りましょう(何
c0360684_17225598.jpg
東京大神宮はお伊勢さんとのことですから、三が日限定で赤福、しるこ、樽酒が振る舞われています(「お気持ち」も受け付けています)。
c0360684_17242030.jpg
私も樽酒と赤福を頂戴しました。
樽酒は・・・一呑みしてしまったので画像ではカラですw
c0360684_17282222.jpg
振る舞いを賞味して門前に出れば、うって変わって目を剥く様な大行列!しかし苦痛な顔つきは見られず、皆、大神宮参拝の喜びを噛み締めているよう。それでイイのでしょう。もっと欲に忠実に、貪欲であって人間らしくなれると思います。

そんなこんなで北風吹きすさぶ飯田橋からは来た道を戻り、東京駅では京葉ストリートにある画像の「百千」(ももち)なるおにぎり店を訪問。実はここ、私が最近ハマり気味な店で、47都道府県別の具材のおにぎりを用意しているというもの。米は粒が立っていて美味しく、その評を妹に伝えたら連れていけと・・・あっ、バレてしまいましたねw
c0360684_17340359.jpg
その前後でも色々ショップを冷やかしつつ、昼食時のピーク前にキッチンストリートで適当に見繕ったとんかつ店に入店・・・ヒレカツ定食でした。カツは柔らかくて美味しかったです(あと「八海山」もw)。ここは「寿々木」という屋号のお店でしたが、私はグルメサイト的なレビューを今や皆目アテにしていないので、食事の店選びは概してテキトーです。
c0360684_17402508.jpg
それでは、オチの恋みくじを開帳いたしましょう・・・
c0360684_17411525.jpg
うっわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!
c0360684_17413640.jpg
うっわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!

きっと、あのおみくじ箱には大吉しか入っていなんだと思います(錯乱
c0360684_17423807.jpg
でも・・・私が東京大神宮に訪れたという気概は、決して偶発的なものではありません。
神は「知っている」のかもしれません。しかし現実を「造る」のは私たち本人次第です。

/
/



by odoriba96 | 2018-01-03 17:48 | お出かけとかオフ会とか | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 倶楽部のモジュールオフに逝って...      浮かれる正月 >>