赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 29日

残雪の演奏会

c0360684_10375116.jpg
昨日は、こちらのイベントに行ってきました。そもそもモンスターストライクの意味がよくわかっておらず、会場に入って客層やグッズ販売云々でそれを知る始末。要はゲームコンテンツで、その音楽を吹奏楽とマーチングで堪能するというものです。私が足を運んだのは他でもない、友人御長女の属する埼玉栄高校吹奏楽部が演じるためであり、且つチケットをダブッて手配してしまったが為お代は要らないので・・・というお誘いがあったからです。
c0360684_10373057.jpg
開場が17時ですから、それまでに都内で少々寄り道。画像の通り西落合の総本山に初詣ですw 残雪のデハ268はよく映えますが、雪が積もり過ぎて屋根やパンタが潰れてやしないかと不安がよぎったのは心配性でしょうか。
c0360684_10500852.jpg
会場であるトリトンスクエア最寄りの勝どきまでは、落合南長崎から大江戸線で36分、東海道線の戸塚~東京の最速時間(約37分)と変わりません(何 そのトリトンスクエアにあった周辺地図、晴海の臨港線(貨物線)がピンクのラインでがっつり描かれています。運河の鉄橋以外もう残ってやいないと思いますが・・・。
c0360684_10533528.jpg
最近は書店はおろか模型店にすら足を運ぶことが皆無になりつつあるわけで、故、ピク誌の特集も何が何だかですが、友人の助言で最新刊がこんな特集であったことを初めて知りました。トリトンスクエア内のセブンイレブンと一体化した「くまざわ書店」で秒でお買い上げです(爆
c0360684_10575897.jpg
中身はさておき、巻末の予告コーナーで思わずひっくり返った!相鉄!東武!本棚がもうイッパイです・・・。そして何より驚いたのは153系特集です。中年以上の枯れた世代向けのピク誌ならではですが、私が言いたいのはそういうことではなく・・・
c0360684_10593147.jpg
2001年10月号でもやっているのですよ、153系特集w 約17年のスパンでの取り扱いは他形式であればさほど不思議でもないと感じますが、改造車を含めて現存個体が一切無いという形式を改めて取り上げるほどなのかという疑問、しかし、それが153系電車という一大エポックを築いた存在としての偉大さの成せるものなのでしょう。

/
/

[PR]

by odoriba96 | 2018-01-29 11:04 | お出かけとかオフ会とか | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 晩冬の頃に      積雪20センチメートル >>