赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 04日

運転会of5/3

巷間では9連休とも言われる大型連休、うち、私自身は2日間は休日で残る7日間は出勤です。むしろこのほうが交通機関の気狂い滋味た混雑とは無縁で好都合なのですが、俗世間のシャバで働く方々との交流はとりづらいという難儀さもあります。しかし、そんな最中にあって奇跡的に5月3日(憲法記念日ではあるが、鉄ヲタ的には三河島事故の日として銘すべきもの)が公休となった次第で、1年半年近く接していない弊倶楽部の会長様にコンタクトしたところ、ハナシが大きくなり?運転会の運びとなったのです。
c0360684_21410011.jpg
兎に角、細かいハナシは抜きにして先ずはアキバ。界隈も久しいものですが、ホームから見やれば手前の建物がブッ壊されていて、駅前西南部の界隈が見はるかせます。ここに葛西方面行きの都バスが乗り入れていたのを覚えている向きも多いでしょう。現在は線路を挟んだ東部界隈、即ちヨドバシ前のロータリー発着に移動しているはずです。
c0360684_21534487.jpg
それはさておき、電気街口を北側に出てUDXビルへ。ここの界隈にリアルで青果市場→バスケコートがあったのを覚えている私はガチの昭和脳です(何  それはさておき、そのUDXで催されていた画像の「鉄道模型フェスティバル」、要は犬屋による中古鉄道模型即売会なのですが・・・このネーミング、紛らわしいと思います。

都市伝説レベルですが、如何にもジオラマが在るようなフェスかと思って覗いた親子連れがあ然としたとも聞くに及び、実際私が入場整理券を貰って程なく見えた親子連れもそんな感じでした。最終的には入場30分待ちと聞かされ引き返していましたが・・・。隣接する同フロアで「とらのあなフェスティバル」(二次元)が催されていたのと、色んな意味で対照的です。
c0360684_22062909.jpg
結局会場では種々迷ったというか色々あり何もせしめなかったのですが、ここで遭遇したお二方と共に運転会会場へ。大江戸線両国から北上するとその道すがらに「ホモ牛乳」の古めかしい看板が・・・。そういえばマルゼンにも「ホモソーセージ」のブランドがありますが、この「ホモ=ホモサピエンス?」を冠するのは当時の流行だったのでしょうか。
c0360684_22100576.jpg
それはさておき、アキバからのスロー移動が祟ってか昼飯を食いっぱぐれそうになるも、道すがらの蕎麦屋で流し込んで運転会会場に現着。「レイルガーデン」さんです。最寄は都営大江戸線蔵前。画像のビルの3階に位置しますが、シンドラーエレベーターや江ノ島エスカーは無いので大荷物は覚悟必須です(爆
c0360684_22134843.jpg
兎に角運転開始です。今回の持参車両は迷いに迷ったというか、あらゆる意欲が底値状態なのでほぼ適当半分です。そんな中でも画像の通りACS-64やP42が出るわけですから、現在の主流はやはりアメリカ(北米)型です。蛇足ながらACS-64のパンタシューはTOMIXのホーム上屋根に接触するので畳んだまま。このあたりは1/160であっても外国型のウィークポイントかも知れません。
c0360684_22201927.jpg
今回お借りしたのは都会型レイアウトの6線。ここ「レイルガーデン」さんは田舎型レイアウト(4線)と併せて、2台のレイアウト計10線を擁すスケールの大きなレンタルレイアウト店です。
c0360684_22184463.jpg
画像はアメリカ型の先輩であるアオプー氏のメトロリンクの通勤列車!ドイツ型でいうところのペンデルツークスタイル、要は機関車と真反対の客車が制御機能を有すものですが、日本国内でこれを具現化しているのは北海道の「ノロッコ号」オクハテと大井川鉄道井川線のそれが思い浮かぶぐらいで・・・他にありましたっけ?兎に角、この手のスタイルの編成(手っ取り早いのはKATOのVREモデル)も欲しいところです。
c0360684_22265231.jpg
サクラメントのシーメンス工場で落成したACS-64輸送をイメージした組成ですが、三重連中でACS-64がトラクションタイヤを履いているので、やはり箇所とタイミングによっては脱輪する現象が生じました。多重連デフォのアメリカ型にあって「ゴム無し」は正義のようです(何
c0360684_22290175.jpg
かといって、「ゴム無し」で全て上手く行くとも限りません。画像のBNSFダッシュナイン先頭の三重連、オール「ゴム無し」ですが、ダッシュナインの一部分(スノープロウか台車枠の一端)が接触するようで、地平線曲線途上で脱線する現象が生じました。以前にも西落合総本山でE8が同じような憂き目に遭いましたので・・・。曲線半径というよりは、スケールにおける構造や造り込みが障壁となる事もあるのです。
c0360684_22324254.jpg
でもってアオプー氏からP42の♯61を借入し、そこに私の♯160と♯99を従えてのP42三重連!これが最も調子が良かったかもです。とはいえ私の手持ちのP42同士でも加速度というかトップスピードが違う(♯99が常に引きずられる感じ)ので、これこそ「ゴム無し」が最も奏功した事例と申せましょう。それより何より注目すべきは、左手前の旧客編成はじめ、画像に4本の客車列車の写り込んでいること!お国柄は違えどアメリカ型であれ国内型であれ、客車列車は心惹かれるマストアイテムなのかも知れません。
c0360684_22410768.jpg
国内型も持ち込んでいますが、いつものD51重連with1964年の急行「白山」です。しかし、最近ではアメリカ型のボリューミーさに圧倒されつつあります。そんな私でも最近は国内型のニューモデルの幾つかに「興味あり」なわけで・・・何より、自分のペースは絶対に喪わない事です。
c0360684_22442191.jpg
そんなこんなで4時間、そこそこ運転を楽しんで本題?の反省会で場は締めくくられました。ここでは大層おめでたいハナシもあれば、気がかりなハナシもあったりと・・・。私自身も、周囲もまた、確実に齢を重ねているのだなと身につまされつつ、弊職場のルーティーンに毒されてシャバを久しく知らなかった「ココロ」のケアがほんのり出来たようで、有意でした。機あらば、またシャバの空気に触れさせていただきたいと思います(何 同席の方々、ありがとうございました。

/
/




[PR]

by odoriba96 | 2018-05-04 22:48 | お出かけとかオフ会とか | Comments(2)
Commented by ジャン at 2018-05-05 12:55 x
こんにちは。ウチはカレンダー通りです。
大型連休の時期になると、俗世界に背を向けられて、独自の世界に生きられるOdoriba96様の記事、本文が何だか楽しみでして。
5月3日、三河島事故の日(そういう事故があった日なんですね。)
明後日から通常勤務。また激混み電車に乗らなくては。
Commented by odoriba96 at 2018-05-07 12:13
>ジャンさん
こんにちは。
いつものことですが、今年も連休感はありませんでしたw
しかし逆に「大型連休期間でなくても休める」と捉えれば、私のような身分は別の意味で恵まれているのかもしれません。

三河島事故は発生から56年、翌年の鶴見事故は発生から55年、いまやすっかり風化しています。
尼崎の事故も13年が経ち大きなモニュメントも残されましたが、どうなっていくでしょうね。
「伝えていく」「残していく」事は本当に難しい。
「地下鉄サリン事件」ですら若い世代は知りません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< E261系プレスリリースで振り...      最近のあることないこと >>