赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 08日

最近のあることないこと

c0360684_08280159.jpg
何も無い日常のなかで見つけた僅かばかりの「何か」。今回の内容はそれです(何
先月末、今月頭と二週連続で催された渋谷駅線路切り替えの大規模工事に伴う運休で、画像の通りSS(湘南新宿ライン)の南側は大崎折り返し、北側は新宿折り返しとなりました。「特別快速」いうても停車駅は大崎までであれば「快速」と1ミリも違いませんが、所定のスジをそのまま生かしている?ためこうなったのでしょう。
c0360684_08323549.jpg
その大規模工事の副産物か、はたまた私が知らないだけで所定なのか、画像の通り戸塚で上り貨物線を通過する旅客車の回送を目にしました。列番が9000番台だったのでやはり副産物かなとは思いますが・・・。
c0360684_08344655.jpg
マイアミのアンバサダーホテル前で目にしたバス。一目でリムジンバス(東京空港交通)の色違いと判りますが、前部行燈の「LPS」が??側面の英字表記にもある「リムジン パッセンジャー サービス」というこの事業者、何のことはなく東京空港交通の子会社で、同社から委託された便を運行しているそうです。要はこちらでいう「◎◎神奈交バス」みたいなものか・・・。というか、神奈交バス5社は会社再編で呼称は消滅してしまっています(神奈川中央交通、神奈川中央交通東、神奈川中央交通西 に平成29年1月1日より再編)。
c0360684_08393122.jpg
JR東海道本線戸塚駅、その列車の運行系統により上野東京ライン、湘南新宿ライン、横須賀線、東海道本線とにぎやかですが、線路の戸籍上ここ戸塚を通るJR線は「東海道本線」ただ一つのみです。それはさておき、画像の駅名票の「塚」に注意。何のこともない常用漢字の「塚」です。しかし、これを記すにあたってweb上で詮索してみたところ、これが常用漢字入りしたのは1981年、ごく最近の事です。
c0360684_08535142.jpg
そしてこちらは同じ戸塚駅でも横浜市営地下鉄ブルーラインの駅名票・・・一目瞭然ですね。「塚」が旧字体です。これ、交通局の仕様なのでしょうか。かつて東京メトロ千代田線の北千住駅の駅名票が「北千住」ではなく「北干住」と業者のミスで製作→掲示されてしまったという事件がありましたが、その類ともちょっと違うように感じます。
c0360684_09011633.jpg
上は市営地下鉄公式サイト上から引用(切り取り)の駅構内案内図の一部分ですが、文字列では変換できなかったのか「塚」は常用字のまま、その傍らの駅名票のイラストは「旧字体」(それも実際の駅名票と微妙に違う)ととっちらかっています。余談ですが市営地下鉄、「上大岡」を「かみおおか」と読ませるなどちょっとクセがありますよね(京急は「かみおおおか」)。

とはいえ、固有名称の読み方に差が出るのは市営地下鉄に限った事ではなく、相当昔のネタですが岐阜県の「各務原」、名鉄の駅と行政は「かかみがはら」、飛行場は「かがみはら」、国鉄の駅は各務ヶ原で「かがみがはら」とやりたい放題であるのよりはマシかと思います(現在はどうなのでしょう)。

c0360684_09125716.jpg
近所、というほどでも行動半径内でもないエリア、でもやっぱ近所(何 を散歩がてらに歩いていて見つけたのがコレ。横浜市に限らずとは思いますが、河川の傍らに立つイラスト入りの啓蒙看板です。しかし見ての通り酸化鉄のカタマリと化していて、中空を見上げるカエル、カメ、コイ?の三者がおどろどろしいですw
c0360684_09150838.jpg
そして浄化タイム(爆
なつかしいわ~と見た刹那に思いました。当時はツインテールなるスラングもあったかどうか疑わしいのは兎も角、おさげwith浴衣姿でハァハァな少女が水辺で蛍と戯れるという、横浜市内のイメージとは乖離した幻想的なイメージイラストです(ま、それが二次元なんですが)。右下に横浜市道路局とありますが、それは「水道局」のうえから目貼りされています。水道局はいまも存在しますから、管轄が変わったのでしょうか。この手の啓蒙看板、捜すと色々面白そうですが、そういうマニアも居ると思うのでとりあえずお任せします(何

/
/

[PR]

by odoriba96 | 2018-06-08 09:10 | ある日の出来事 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 或る都内入り(26年後の定点対...      梅雨時間近の演奏会 >>