赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 06日

東京大神宮2019

c0360684_15442437.jpg
本日、昨年に引き続き 懲 り ず に お出かけしてきました。
東京から御茶ノ水乗り換えで、中央(緩行)線へ・・・車両は昨年と同じくのキャッツ・アイです。
c0360684_15471609.jpg
そして飯田橋下車。
この1年でE231系500番台もだいぶ緩行線に転属してきたのではないでしょうか。
c0360684_15595046.jpg
飯田町貨物駅というか飯田町客貨車区の僅かばかりの残滓を味わいつつ・・・
c0360684_16004357.jpg
その傍らの急行線を往く「いま」の電車を狙ってみたりもします。しかしこの電車の12連化、本当に実現するのでしょうか。そんな道草もそこそこに、飯田橋で下車し向かう先は・・・
c0360684_16044139.jpg
竹書房!!

ではなく・・・
c0360684_16070459.jpg
東京大神宮!!

ですが、このスカスカ感は記憶に無いです。昨年1月3日のほぼ同時刻(午前9時台)の同地点での画像を引っ張り出してみましょう。
c0360684_16080529.jpg
・2018年1月3日 

なんと、三が日というだけでこの破壊力!
確かに初詣は三が日が理想的とも言いますが、これほどの差があるとは・・・。まさか、単に恋愛沙汰の成就を願う向きが減ったとか?
c0360684_16122352.jpg
尤も、真に大事なのは神頼みに托生するのではなく、自身の努力如何に依るわけで・・・というのは兎も角、連れだってアトラクション的なノリで楽しんでいる向きや、神妙な面持ちでおみくじを眺める向きといった様々な表情の参拝客(パッと見7~8割が女性)のうごめく境内は、やはり東京大神宮なのだなと思います。
c0360684_16325007.jpg
おみくじの結果が全てではありませんが、今年は現実的な「中吉」でした。
c0360684_16351484.jpg
本日は朝からどんよりした曇天で、ウチの周りで晴れ間があったのはこの画像の刹那と、飯田橋~東京大神宮界隈だけでした。神田川の水辺で身をくねらせる中央(快速)線列車、車両はアレですがロケーションは結構好きです。
c0360684_16391443.jpg
そして帰路のスカ線車内から新川崎停車時に・・・うおおおお、ニーナっ!!

ホーム上からも年少者がカメラを構えていました。1973(昭48)年8月15日付で下関区に新製配置され、既に車齢46年目。EF66形0番台最後の現役稼働機であるニーナこと27号機は年を越し2019年を迎えました。EF66形0番台に於いて唯一「三元号」、即ち昭和、平成、そして新元号を現役のまま迎えるのか?その去就が大いに注目されます。

/
/





by odoriba96 | 2019-01-06 15:48 | お出かけとかオフ会とか | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< カトー17M級旧形国電の整備      年末年始のあることないこと~2... >>