人気ブログランキング |

赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ
2020年 07月 01日

カトーの485系で愉しむ「山陽特急」

カトーの485系で愉しむ「山陽特急」_c0360684_18093449.jpg
不埒?な理由で入手した中古のクハ481-100を端緒とし、使う機会の無かったポイント消化で入手した初期形モハユニット+サロに続き、いよいよもう一方のクハ481-100と300番台クハの基本6両セットを入手するに及び、181系の出土から垂れ流し状態での山陽特急シンドローム、これにて一応?完結です。




カトーの485系で愉しむ「山陽特急」_c0360684_18101337.jpg
今年2020年の2月に再生産されたというカトーの485系、今回入手は300番台クハの基本6連と、画像には写っていませんが単品のクハ481-100です。増結のトレーラーのモハユニットはキノコクーラーの初期形とAU13の2タイプが用意されていますが、増結のサロはAU13のみ、増結のサハは初期形のみと、何となく地域性を絞ったようなラインナップになっています。300番台クハが連結器カバー付きというのも、東日本地域が意識されている気がします。
カトーの485系で愉しむ「山陽特急」_c0360684_18232922.jpg
公式的には一応1978(昭53)年以降の設定らしく、恐らく便所のタンクが粉砕式であるとか循環式であるとか、そういった違いに基づいているような気もしますがよく判りません(爆 なので構わずゴーマルサンで全廃(夜行は除く)された山陽特急へと仕立ててしまいます。画像のモハ484、手前の初期形には乗務員室と床置冷房がありますが、奥の200番台にはいずれも備わっていません。
カトーの485系で愉しむ「山陽特急」_c0360684_18311483.jpg
その初期形と200番台のモハ484のボディが作り分けられているのは当然ですが、メカイスは200番台の仕様が共用されているので、初期形の乗務員室や床置冷房のエリアにまで座席がありますw ここが気になるかどうかは個人差が全てですが、ウチは当然便所のタンク同然に1ミリも気にならないので情報提供するだけです。但しこれが客車とかであれば気になったと思うので、この限りではありません(何
カトーの485系で愉しむ「山陽特急」_c0360684_18371720.jpg
連結器カバーは電気釜の山陽特急には蛇足ですが、これを外してしまうと連結器を別に用意せねばならないので、当座はそのままです。旧製品時代からの画期的な「トレインマーク変換装置」ですが、現行品ではそのトレインマークが旧製品の如くフイルムではなく、リング自体に直接印刷されているのを初めて知りました。時代と共に色々変わるものです。
カトーの485系で愉しむ「山陽特急」_c0360684_18395981.jpg
しかしそのトレインマーク自体を差し替えるにあたって、メカイスを外さねばならない面倒さは変わっていませんw まあ何というかビギナー向けではないですね。その点ではトミックス製品のように分解せずマークのプリズムを簡単に差し替えられるのは、よく考えられていると思います。
カトーの485系で愉しむ「山陽特急」_c0360684_18502457.jpg
山陽特急の文字マークなぞ大手メーカーからは出ていないので、ペンギンモデル製のステッカーを充てます。もとのリングに印刷されたトレインマークを溶剤綿棒で消去し、同ステッカーを切り出してリングに貼付し装填・・・イイ感じです。山陽特急の文字マークのコマは「つばめ/みどり/日向/なは」と「つばめ/はと/しおじ/日向」の2種があり、それぞれを電気釜に1両ずつ振り分けました。
カトーの485系で愉しむ「山陽特急」_c0360684_18570303.jpg
余談というか寄り道ですが、回送運転台でお馴染みのサシ481の出来も素晴らしいもの。しかしその肝心の回送運転台の別パーツ(!)の屋上ライトが、嵌まってはいるもののガタガタして落ち着かず、何かの弾みでポロりしても困るのでゴム系で軽く留めておきました。
カトーの485系で愉しむ「山陽特急」_c0360684_19003817.jpg
左から、「はと」岡山~下関、「つばめ」岡山~博多・熊本、「なは」大阪~西鹿児島、「日向」大阪~宮崎で、「日向」の485系は1974(昭49)年4月改正からゴーマルサンまでの約1年間しか存在しなかったのと、300番台クハが山陽特急に見参したのも同じく約1年間のみであったので、その頃の時代設定となりましょう。
カトーの485系で愉しむ「山陽特急」_c0360684_19065435.jpg
電気釜とボンネットの2WAYで愉しむ山陽特急11連、ここに整いました。181系山陽特急や、キハ80系13連「かもめ」、そしてEF61牽引昼行急行「つくし」ともども、走行の機会を持ちたいところです。

/
/


by odoriba96 | 2020-07-01 19:10 | 9ミリ(国鉄・JR) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 最近のあることないこと~今夏の...      桜木町駅・新南口(市役所口)の... >>