赤い電車は臼い線

odoriba96.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ある日の出来事( 86 )


2019年 03月 17日

最近のあることないこと~日照時間が長くなりました

c0360684_17334922.jpg
暫く更新が開きましたが・・・単なるネタ無しですw
3月11日、早朝から嵐のような陽気でしたが、それにビックリしたのか東京駅八重洲側の京葉線地下通路が・・・
c0360684_17344020.jpg
雨漏り中!
ビチャビチャと激しい音を立てながら雫が絶えることなく落下し、先の画像の通り駅員サンもタブレットで現場状況を撮影する有様です。
c0360684_17371043.jpg
天井灯に浮かぶ雫が見えましょうか。パイロンで通行路が規制されてはいますが、刻に6:30過ぎ、この後のラッシュピーク帯に京葉線ホームから押し寄せる旅客は何とか捌けたのでしょうか。驚いたのは職場同僚の談で、何とこの時反対側の丸の内地下連絡通路(改札外)でも激しい雨漏りが発生していたとか!
c0360684_17410197.jpg
処と日付変わって横浜駅。
去就が注目されいよいよ台風の目となりそうなSVO251系と185系、その消え行く両雄のスライドシーンです。これは上りのSVO「2号」が所定より2分遅れであったために見られたもので、SVOの10両編成は前方に寄せて停車、185系「踊り子115号」は下田/修善寺行でホーム目一杯なので神戸方での一瞬しか顔を並べない・・・という咄嗟の判断が利いた記録なのですが、もとより、こんな偶然に縋らなくともフツーにSVOと185系のスライドは撮れると思います(伊豆急線内とか)w

そういえば185系はトミックス製のモデルが出ましたが瞬殺でしたね。驚いたのは神戸六甲のお店も品切れという事。関西で185系の人気があるとは考えにくく、やはり通販店の強みでしょう。今後のバリ展も見込まれてはいますが、今時点で一番売れそうな強化型スカートモデルがこの有様ですから、割と早い頃合いで再生産されそうな気もします。実車が消えてしまったら売り時を逃してしまいますからね。
c0360684_17524213.jpg
何と12年振りという、キハ22一般色の再生産がアナウンスされました。ということで早速?それに合わせられそうなキハ40 100のT車を在庫があるうちに調達。無論キハ22も手堅く予約しておきました。ここ最近の流れからすると「一周回って国内型の良さがわかった」と解釈できなくもないですが、他方、北米型は予約品が渋滞しているのです。「スーパー・チーフ」は同月発売予定であったF7Bと同梱発送を指定しているので、既に店頭に並んでいますがお預けを喰っているわけw
c0360684_17573808.jpg
コミックも以前はそれなりに買い漁りましたが、タイトル数が多ければその取捨選択に難儀し、巻数が多くなればストーリーのワンパターン化やマンネリ化に苛まれる・・・といった按配で、概してウチは買わなくなるのですw そんなウチが久し振りに求めたタイトルは「綺麗にしてもらえますか。」。色んな意味で良作、多くは語りません。ポニーテールって、やっぱ扇情的だよなぁ(←それかい

/
/


by odoriba96 | 2019-03-17 17:40 | ある日の出来事 | Comments(0)
2019年 03月 02日

最近のあることないこと~3月になりました

c0360684_19162157.jpg
大したネタも無いのですが3月になりましたので更新します(何
先ずは先日の京浜東北南行の新橋での人身で、ウチの乗車していた前橋行が品川打ち切りとなり、折り返し熱海行となるの図。左は先行の高崎行ですが品川打ち切りとはならず抑止解除を待っています。早朝出勤がデフォとなってからは輸送障害とほぼ無縁だったのですが・・・寒い季節は劇的に増えるんです、人身。
c0360684_19211388.jpg
先日求めてきた品々・・・モノは昨年発売のHK100系旧塗装です。同じHK100系の新塗装を4年前に入手していますが、N化未施工状態が仇となり?断舎利の際に売却処分したので手許にありません。なので今回はそれを踏まえてさっさとN化する方向です。
c0360684_19230483.jpg
どうでもイイですが動力ユニットがダブりました・・・在庫管理はちゃんとしましょうw
c0360684_19235105.jpg
というわけでそのN化の一端。無線アンテナは附属パーツの形状がイマイチなので、カトー製を充当。開口孔寸法も指定の0.8ではなく0.7で施工し、ゴム系で接着。
c0360684_19262535.jpg
ハナシはやや飛んで?同じくの鉄コレですが先日発売になったニューデイズオリジナル第1弾です。ラインナップを見れば百も承知ですが、クモヤとクモユニ以外は中間車皆無の先頭車ばかりであり編成でのコレクションを前提としていませんし、あまつさえメーカーや入手難易度等を問わなければどれもマスプロ品で世に出ているものばかりです。Nゲージは欲しいが手が出ないという層がとりあえずの感触を味わうには適当かもですが、普通?のNゲージャーなら1個¥1200をおしてまで沢山求めるようなモノとも思えず、ウチにとってはあくまでもネタですw
c0360684_19301597.jpg
引き当てたのが武蔵野の205とはある意味ウチらしいかもですが、それはそれとして、どこぞのwebサイトに「帯の印刷表現がタンポ印刷ではなくインクジェットになった」旨あり、確かに帯表面がザラザラでチープ。角度が変わればザラザラも目立ちませんが、感覚的にこれを正規?のNゲージと混用するのは躊躇に値するかもです。
c0360684_19424346.png
最近予約したモノ・・・その1。
485-3000なんて大して興味もなかったのですが、これが加齢というものか。基本増結キッチリ予約してしまいました。手持ちのカトーの681-2000と合わせられる要素も大きいです。因みに485を入線させるのは生涯初!です。
c0360684_20000173.png
最近予約したモノ・・・その2。
なかなか消えそうで消えない実車ですが、カトー製モデルでは昨年に新塗色の再生産があり、そして今回の「登場時塗装」とリリースが続きます。登場時ったって要は旧塗装の事で単なる再生産かと思いきや、前面手摺と解放テコが別パーツ化されての旧塗装モデルは初リリースなのです。旧塗装は入手したいと思いつつも機会が無かったのでこれはタイムリーでした。

以上、一部画像が見苦しいですが大人の事情をご賢察下さい(何

/
/


by odoriba96 | 2019-03-02 20:05 | ある日の出来事 | Comments(2)
2018年 12月 11日

最近のあることないこと~ナックルカプラーとヘッドマークと私(何

c0360684_10012156.jpg
タイトルがこのところ雑すぎです(汗
それはさておき、先日ナックルカプラーのうち「かもめナックル」と称すパーツを求めてきました。このパーツはUSAナックルカプラーを起源とするらしいのですが、トリップピンの孔は開いておらず国内型向けの仕様とされています。実はこの「かもめナックル」、大分以前(10年以上前?)に何を思ったのか一度入手したものの使い道が無かったようで(なんじゃそりゃ)、拙宅を訪れた会長様に全部プレゼントしちゃったのです(爆
c0360684_10113778.jpg
今回は使い道あっての入手で、バッド社製コルゲート客車とスムースサイド客車のカプラー交換のためです。画像右が製品状態で、これもナックルカプラーの一種と思いますがスプリングの類が無くホールディングが不安定です。画像左が「かもめナックル」への置換後で、スプリングは手持ちのストックからの充当です。
c0360684_10134105.jpg
カプラーポケット上部に嵌め込むカプラーカバーが床板と干渉し、自然解放を誘発させている旨の記述がweb上で見られますが、このバッド社製客車はもともと腰高なのでその心配は無さそうです。果たして計12両分の交換は済みましたので、いずれテスト走行の機会を設けたいところです。
c0360684_10175456.jpg
参考までに、ジャンク品で入手した「カリフォルニア・ゼファー」のダイニングカーも、製品状態でこのカプラーカバーを装着した仕様となっています。こちらはカプラーもカプラーカバーも銀色成型です。
c0360684_10211943.jpg
ところかわって12月8日のマイアミ駅(通称:舞浜駅)、退勤時の東京行で姿を見せたのは、12月1日から「新木場~蘇我開業30周年」ヘッドマークを装着したケヨ501!まあ一週間待たされましたが、ピンポイントでの遭遇は相変わらずですw
c0360684_10235152.jpg
このケヨ501、車内は吊り広告も・・・
c0360684_10241561.jpg
肩広告も・・・新木場~蘇我開業30周年仕様一色です。
c0360684_10250161.jpg
それどころか、客扉上にある2画面のLCDのうち、通常はクライアントのCMが流されている1画面が、現場社員からの感謝メッセージ動画とされていて、このケヨ501でしか見られないものと思われ必見です。駅、保線、清掃、車両センター、運輸区といった各機関で撮影された手の込んだもので、千葉支社の妙なところでのヤル気に絶句です(何
c0360684_10301831.jpg
しかし本当に凄い?のはその後で、これは一日挟んだ12月10日の出勤往路早朝のマイアミ駅・・・何と東京駅からがケヨ501でした。8日とは運番が違うので別の日の説明が付きます(8日は27Y、そして10日が31Yということは差し替え無く順当に行路が巡っていたわけです)。
c0360684_10315182.jpg
そして同日10日の退勤時帰路もまじかああああああああ!!やはり運番は31Yで、その運行時刻を調べればウチの出勤/退勤の時間内にピッタリ収まる事が判明します。そう言えば、過日にはこのパターンで出勤時も退勤時もケヨ34(209系500番台)遭遇のケースが・・・そういうことか(爆 それにしてもいずれの画像も曇天というか露出条件が悪く、これは今時期の早朝/夕刻という事でどうにもならないのですが・・・
c0360684_10371387.jpg
その現時点での最後の遭遇、10日の退勤時にようやくヘッドマークのアップを押さえられました。残るは武蔵野線の30周年ヘッドマークの府中本町方ですが、今のところこちらは初遭遇以来一度も目にしていません。乗車位置が基本的に東京方なので、遭遇したとしても移動が大変そうです(汗

/
/



by odoriba96 | 2018-12-11 10:10 | ある日の出来事 | Comments(0)
2018年 11月 30日

最近のあることないこと~また一年が終わる

c0360684_15234668.jpg
早朝出勤がデフォとなって以後、メガロポリス唯一のロクヨン運用と遭遇の機会も激減しましたが、久しぶりにこのとき以来の並走を楽しんできました。画像はスカ線車内からの花月園前・・・まだ捉えていません。
c0360684_15262327.jpg
!!!!!
c0360684_15263756.jpg
イターッ!!
鶴見川でようやく前方に捕捉、お尻のISOコンテナが目立ちます。この並走満喫は平日ダイヤでもスカ線に該当列車があるにはあるのですが、言わずもがなの通勤ラッシュですから満喫どころではありません。ガラガラの日曜日だからこその芸当です。
c0360684_15284917.jpg
向こうがトロいのかスカ線の加速がスパルタンなのか、一気に距離を詰めて接近遭遇!もはや並走というよりは一方的な「追い越し」に近いですw
c0360684_15294446.jpg
いまさらでもないですが、「JRF」ロゴの無い現行仕様のコンテナが増えましたね。
c0360684_15303643.jpg
先頭は今日は1011号機です。直後のランテックコンテナもいつも通りのお約束です。この後の展開は前方に迫る矢向第一陸橋の姿でイヤな予感がしますが・・・
c0360684_15324230.jpg
案の定、陸橋の橋脚に被られてこんなんでしたw
c0360684_15343964.jpg
日付と処変わって、東京駅横須賀・総武快速線ホーム直上の地下コンコースです。その千葉方のドン突きの壁面にオシャレな電話ボックス?のようなハコが置いてありますが・・・
c0360684_15360163.jpg
これが「ステーションブース」と称すもので、要は時間貸しの小さなレンタルオフィスといったところでしょうか。ここ東京と品川、新宿の3駅に置かれ、利用希望者は事前登録し、年末年始を除いた来年2月まで無料で利用できる実証実験を行っているようです。24時間闘うようなモーレツビジネスマンには嬉しいハコかもですが、そこまで時短ワークに苛まれる需要が如何程あるか、何とも言えません。尤も、それを洗い出すが為の実証実験なのでしょうけどw
c0360684_15402931.jpg
マイアミの社畜にはたまらない乗り物である武蔵野線(意味不明 ですが、あろうことかウチの誕生日の往路がコレでした。武蔵野線全線開業40周年の記念ヘッドマーク編成です。予めの運用の把握など一切しておらず、まさかねとは思いながらも東京駅のホームに停車していた同編成のアタマを覗きこんだらビンゴだったのです(爆
c0360684_15425632.jpg
ヘッドマーク付き編成はこれ一本のみですが、マークのデザインは前後で違っているので反対側も押さえたいところ。そしてこれとは別に今度は京葉線新木場~蘇我間開業30周年の記念ヘッドマーク編成も明日12月1日から運転開始とのことで、こちらとの遭遇も期待したいところです。
c0360684_15470487.jpg
近所、というほどでもないのですが近所(何 を歩いていましたら、以前は無かった見慣れない不思議なアパート?が・・・。これ、「プレミアムガレージハウス」という賃貸のガレージハウスとのとこで、各地で増えているようです。フツーのアパートとは一線を画した、大人の趣味のアパートですね。9ミリ(Nゲージ)のストラクチャでも割合簡単に再現出来そう?


今回も相変わらずバラバラな内容でしたが、最近の動静としてもう一つ、一年以上にわたり二度の手術を挟んでのほぼ毎週に相当していた歯科受診ですが、ようやく了し、今後は一定スパンでの定期受信へと移行することとなりました。身から出た錆とはいえ、これほどの負担(時間的、金銭的にも)とは思ってもみませんでしたが、他方、成人の8割は歯周病と言われますから、これぐらいなら・・・と放置し手遅れ処置無しになるよりはマシだったかなと、師走の頃を目前にして振り返るのです。

/
/


by odoriba96 | 2018-11-30 15:56 | ある日の出来事 | Comments(0)
2018年 11月 24日

最近のあることないこと~寒風かまびすしい候

c0360684_21303204.jpg
11月半ばのある平日、スカ線が品川人身で止まったタイミングに乗じて?天4に寄ってきました。
c0360684_21312060.jpg
そこでせしめたのが、マイクロトレインズの貨車です。中古でも1両当たり¥1.1kは廉価なほうですから、「一期一会」を優先させた次第です(何 ここでの増備車群が、先日のアフターシックス?での走行機会に繋がるわけです。
c0360684_21363488.jpg
シフトの改組で早朝出勤がデフォとなり、最近では日照時間帯の上り貨物を迎撃できませんでしたが・・・過日に、画像の通り100番台前期を捉える事が出きました。すでにデビューから約30年が経っていますが、いまなお色褪せないスタイリッシュさは0番台譲りの前衛デザインの成せるものといえましょう。
c0360684_21440551.jpg
先日、平日昼間に横浜まで出て某丼店にてパーツを求めた帰路、客線上りホームに・・・また居たw 9月のこのとき以来ですが要はウチが出向く時間帯がパターン化しているのでしょう。1ミリも狙っていないのにね。
c0360684_21480844.jpg
翻ってリアルタイム・・・巷間は三連休で、昨日は画像の通りマイアミ駅前某園で制限がかかっていました。お外の空気は寒いのに、レジャーの愉しさはそれをも吹き飛ばすのか、実に景気のイイことです。

/
/


by odoriba96 | 2018-11-24 21:53 | ある日の出来事 | Comments(0)
2018年 11月 07日

最近のあることないこと~今年ももう2ヶ月を切ってあとが無い件

c0360684_21222751.jpg
先ずは先月の10月29日、ブルーライン戸塚駅ホーム上にトーテムポールのようなモニターが聳えているのを見付けました。ブルーラインはワンマン運転というかATOなので、この手のモニターは運転席上部、即ち車両個々に備わっていたはずですが・・・それでは都合が悪くなってきたのか、何かしらの理由でこうなったのでしょう。 ※追記:戸塚駅のホームがカーブしているのに関連していそうです。
c0360684_21251347.jpg
今度は10月31日の同じ場所です。まあ確かに昨今の社会情勢からするとバリケードを置きたくなるかもですが、これが盤石かどうかは兎も角ですねw ブルーラインというと、私的には勤務先のシフト形態が随分と変わり、出勤時間でいうと踊場始発の便(5:16発)ないし湘南台始発便(踊場5:28発)乗車が基本的なデフォとなっています。まあでも、早朝の列車は概して空いている(ピーク時比)のでまあまあですよね(何
c0360684_21310408.jpg
月が変わって11月3日、事前に周知されていた東海道本線川崎駅ホーム拡幅工事に伴い、同日午前10時頃より終日に亘って横浜~品川間が運転休止とされました。これにより画像の通りの昔懐かしい?横浜行がリバイバルされたわけですが、表示器における種別と両数のカラーがオレンジ色でないのにハッとさせられます。上野東京ラインのデフォではオレンジ色ですが、それの開通以前は東海道本線がオレンジ色表示でしたから、完全に器を取られたのです。
c0360684_21344712.jpg
それは下り方向でも同じでした。
2015年2月の参考画像記事はこちら。
c0360684_21540909.jpg
その同日退勤後、マイアミ駅前で目にしたのは画像のバス・・・これは珍しい!
便としてはTDR敷地外に繁忙時のみ開設されるリゾートパーキングとパークとの間の旅客輸送の任にあたる「パーキングシャトル」ですが、充当車両が幕張新都心地区のみで見られる京成バスのオリジナル塗色なのです。ウチがマイアミ勤めになって十数年ですが、これをマイアミで見るのは初めてのことです。
c0360684_21595609.jpg
それに加えて気になったのは、トリミング画像ですが「 貸 切 」登録であるのに注意!平時は幕張新都心地区での特定輸送に供されているのでしょうか。陸運ナンバーがラグビーワールドカップ仕様であるのはお約束ですね。マイアミ界隈では掃いて捨てるほどこの手のナンバーを目にしますのでw

/
/


by odoriba96 | 2018-11-07 21:30 | ある日の出来事 | Comments(0)
2018年 10月 25日

最近のあることないこと~ハッピーハ〇ウィン旬間

c0360684_20344524.jpg
まずは10月21日。
画像はマイアミこと舞浜駅前でのベイシティのポンチョですが、界隈で目にするポンチョは「おさんぽバス」の特別塗装車であり、画像の一般塗装車は滅多に目にしません。目にしたところでカメラを構えられないタイミングばかりだったのですが・・・
c0360684_20362751.jpg
漸く捕捉できました~♪
c0360684_20372657.jpg
マイアミ駅前の某園は景気が良いようです(何
まさにハッピーハ〇ウィン真っ盛りといったところでしょうか。
c0360684_20385430.jpg
次・・・これも10月21日って時刻が遡行していますが、東京駅京葉線ホームの発車案内に見慣れぬ「木更津行」表示が!平時は京葉線からの内房線直通に君津行はあれど木更津行は存在しません。これは「木更津マラソン」対応の臨電なのです。
c0360684_20422693.jpg
車両自体はE233-5000で物珍しさはありません。車内の乗り具合は東京発の時点では何とも断じれない程度でしたが、無いよりはあって良かったのではないでしょうか(何
c0360684_20435647.jpg
これの事前告知ですが、少なくとも東京駅の駅頭には無かったのではと思います。しかしそんなでもウチでも事前に運転の報せを知り得たのは、JR東日本アプリの時刻表に10月21日運転で明記してあったが故であり、まさにweb社会の充実っぷりを自身を通じて改めて知らされた想いを強くするのです。
c0360684_20475859.jpg
兎に角、行先が珍しいだけです・・・。
c0360684_20482744.jpg
そして、翌10月22日早朝の市営地下鉄ブルーライン戸塚駅の改札階コンコースで異変が・・・
c0360684_20495579.jpg
なんとシャッターが昇り切っていません(汗
高さ的に旅客が問題無く通過できる程度だったのですが、駅員サンはハンドマイクでしきりに注意喚呼していました。画像にまるで旅客の姿が見えないのは早朝5時台であるが為で、人波が列車到着時にしか生じないからです。翌日も同じ時間帯に戸塚駅で乗り換えていますが、さすがにシャッターは問題無く昇り切っていました。

/
/


by odoriba96 | 2018-10-25 20:53 | ある日の出来事 | Comments(2)
2018年 10月 10日

最近のあることないこと

c0360684_12530147.jpg
過日、営団(メトロ)6000系が通常運用から引退し、11月までの土休日の特別運行がお名残りとなるようです。その6000系、手許の記録を探したらこんなのしかありませんでした。ウチ自身、居住地も通勤先も6000系とは無縁の地ばかりですからこんなものでしょう。撮影場所は現在複々線化され大変貌した小田急の多摩川橋梁の和泉多摩川側の土手の踏切脇です。

しかし6000系といえば貫通扉をオフセットさせた「テレビ顔」の非対称前面で、これが後々の地下鉄車両のデザインに与えた影響は大きく、地元横浜市営地下鉄ブルーラインにおける歴代の1000系、2000系、そして現役の3000系も全てこの非対称前面を踏襲しています。

更には玩具「プラレール」はその昔、地下鉄電車といえばこの6000系しか販売されていない時代があったのです(ウチも持っていました・・・メッキ処理の初期仕様のやつ)。それほど、この非対称前面のインパクトとデザインとしての完成度の高さが広く印象付けられていたという事なのでしょう。「こだま」形などと並ぶ、日本の鉄道車両デザインの象徴の一つと申しても過言ではないと思います。
c0360684_13012170.jpg
JR貨物が保有するEF65とEF64 1000の未更新機が淘汰され、結果的に未更新機と更新機を塗色で識別する必要が無くなったことから、検査入場後の再塗装に際しマスキングの手間が少ない国鉄標準色を纏わせるという、実に皮肉なルーティーンに突入しています。JR貨物更新色が滅びるのが先か、当該形式が全廃されるのが先かは兎も角、なので画像の通りこんなことも日常化しています。新鶴見区での2067号機(手前)と2066号機(奥)です。
c0360684_13063420.jpg
先日、この界隈に職場の数名と出向いてきました。まあウチには無縁な街ですが・・・新橋の呑み屋のほうがよほど落ち着きますw 緊張したとは思えませんが、2時間程度の呑みの席ですから全く酔う事なく気持ちよく?帰宅したのです(何

/
/


by odoriba96 | 2018-10-10 13:16 | ある日の出来事 | Comments(2)
2018年 10月 02日

台風一過・・・マイアミ行バスで迂回する

巷間の報道媒体に反映されている事が全てではありません。近所のお宅のウッドデッキの大振りな柵は引きちぎられたように損壊し道路上に散乱、別宅敷地内の小振りの樹木は根元から折れ柵を押し潰し、一部が道路上を塞ぐ・・・といった被害は地元ではありました。言わずもがなの台風24号です。人的な被害は近傍では見聞していませんが、夜半に吹き荒ぶ突風の「大地が生きている」ような蠢く轟音は不気味さを極めるものでした。
c0360684_20532086.jpg
そして明けて10月1日・・・この展開は読めなかった。前夜の早めの店仕舞いがあったから尚の事ですが、早々に運転を再開できなかった路線にはそれなりに理由があり、スカ線は逗子界隈での停電、東海道線は倒竹?があったようです。因みに鎌倉から通う同僚は早朝に鎌倉駅前から京急バスで逗子へ出、京急で品川、大崎経由りんかい線新木場乗り換えで「5時間」かけてマイアミまで来ましたからシビれますよねw
c0360684_20562396.jpg
ウチは京葉線が氏んでいるのは当然としても、京急に旅客が一極集中し阿鼻叫喚となる事を百も承知なので、横浜駅東口そごうBTからマイアミ(TDR)行直通バスを選びます。市営地下鉄ブルーラインの振り替え乗車で横浜まで出、そごう直下のBTを見れば平日にも関わらずマイアミ行乗場は盛況。ウチのような事務的な旅客はほぼおらず大半が某園へのゲストであり意外です。

この時点でJR東日本の運行情報アプリはサーバーがパンクし簡易版が表示される事態となっていて、更には前後して京葉線も運行本数が微少ながら運転再開したそうなのですが、そんなことは露知らず、そしてこの後の展開も知らずノンキに直通バスのシートに身を委ねたのです。
c0360684_21021760.jpg
手許のインターフェースで道路交通情報を見ながら、ある程度の自然渋滞は承知のうえで本牧~大黒あたりで少々つまりましたがその後は順調。ところが・・・空港北トンネルで事故があったらしく、その渋滞で浮島あたりから牛歩状態に!!無線連絡を受けていたドライバー氏の判断で、湾岸環八から側道というか一般道に出ての迂回が始まったのです。これはウチ自身の横浜~マイアミ(TDR)間のバス乗車数多の経験のなかでも初めてのことです。
c0360684_21095066.jpg
ビッグバードの東側を北進した先で左折し、空港アクセス道路(環八方面)にコース取りします。
c0360684_21110273.jpg
滑走路をアンダーパス・・・
c0360684_21114140.jpg
空港アクセス道路をひたすら西進し、突き当りで右折し環八に合流します。
c0360684_21123547.jpg
その僅かばかりの環八区間では「横浜発マイアミ(TDR)行バスの前方に富嶽を捉える」という通常ではあり得ない超展開!!
c0360684_21153276.jpg
ほどなく環八を離脱し、海老取川に突き当たった弁天橋で向きを変えます。
c0360684_21165671.jpg
左にカーブしながら環八をアンダーパスし、モノレールの地上区間に沿いながら北進・・・。
c0360684_21182073.jpg
1号羽田線に合流しますが、ここに入るまででも随分待ちました。迂回車両もありましょうし、休み明けの月曜なのでこんなものなのでしょう。因みに先程から前方を先行している日東交通は東京駅行の便です。
c0360684_21202011.jpg
そして東海JCTで再び湾岸へ・・・。ここからは割とスムースに流れたのですが、オチはやっぱ葛西でした(爆 浦安~富岡交番というコースも乗車経験がありますが、そちらも混みますから何ともですね。最善を尽くしてくれたと信じたいです。
c0360684_21233644.jpg
※mapfanより転載し加工

濃青線が所定のルートで、赤線が今回の迂回コースです。これでもフツーに進むよりは時短できる見込み・・・というのが迂回直前のドライバー氏の談で、所定ルートの様子もわからない以上は任せるしか無いですし、車内環境も定員着席の状態ですから文句を言える筋合いはありません。結果、マイアミのTDSまで所定50分程度のところ実乗2時間で約70分延、大半の旅客は後は遊園地で遊ぶだけですが、ドライバー氏の行路は既にめちゃめちゃでしょうから本当にお疲れ様でしたとしか言いようが無いのです・・・。

/
/




by odoriba96 | 2018-10-02 21:31 | ある日の出来事 | Comments(4)
2018年 09月 30日

台風が来る ものすごいやつ

巷間では交通機関への影響が多大ですが、これについては他所を参照いただくとして、京葉線18:00頃以降終日運休の報せは発せられていましたから、マイアミ勤めのウチもこうして無事帰宅しています(何

それはさておき、本日出勤時に既に雨天でしたが、戸塚駅上りホームの神戸方には若いファンが数名・・・。何か来るのだろうとは思いましたが、それほど興味も沸かなかったのはトシでしょうか。尤も、ウチも若い頃はムチャをしました。こんな陽気では今だったら絶対に撮りに出ませんがw
c0360684_19491518.jpg
でもって来たのは・・・こいつかあああああああああ!!
いつか来るとは知っていたが今日来るとは知らなかった・・・ではないですが、愛知機関区のメガロポリス激走運用に国鉄色の1022号機が入ったのです!!とはいえ、今後は再塗装の際にこの塗色が増えて行くわけですから、ロクヨン1000が消えるのが先か標準的なJR貨物色が消えるのが先か、興味深いところです(何

あと、スカ線の車掌さんゴメンナサイw
c0360684_19515900.jpg
とかなんとかではないですが、まさかの再度の接近遭遇!!
c0360684_19525597.jpg
接近遭遇!!
c0360684_19531716.jpg
接近遭遇!!
ガラガラの車内だから出来た芸当ですが、1022号機はアッという間に後方へと引き離されて行きました。

でもってコレにはオチがあり、なんと新鶴見区構内にはEF66形0番台最後の現役機である「ニーナ様」こと27号機がパンを下げ留置中であるのを発見!!画像が無いのが悔やまれますが、1022号機とニーナ様の国鉄メーク同士が会いまみえ、さらにさらに、やたら増えているPFの国鉄色も区内はもとより信号場にも居ましたから、新鶴見界隈の国鉄メーク刺激ックスにお漏らし待った無しだったのです・・・。

/
/


by odoriba96 | 2018-09-30 20:03 | ある日の出来事 | Comments(0)